RaMu 2018年12月27日号

内田有紀 極秘密愛8年! 四十路いい女に電撃再婚情報

掲載日時 2018年11月13日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2018年11月15日号

内田有紀 極秘密愛8年! 四十路いい女に電撃再婚情報
内田有紀

 10月1日開始のNHK朝ドラ『まんぷく』での熱演で、女優としての評価が急上昇している内田有紀(42)が、“極秘密愛8年”を貫いた俳優、柏原崇(41)と「ダブル再婚」するとの情報が浮上している。

 「内田は11月16日の誕生日を節目に、柏原と電撃再婚するという情報が芸能界で流れているのです。内田は吉岡秀隆と'02年に結婚したが、'05年離婚。一方の柏原も'04年に畑野ひろ子と結婚するも、一般人への傷害事件を起こし、'06年に離婚しています。実現すれば“ダブル再婚”となるわけです」(スポーツ紙記者)

 なぜこのタイミングで結婚情報が浮上したのか。内田は『まんぷく』で、ヒロイン安藤サクラの姉・咲役を務めていたが、放送開始からわずか11話目で突然急逝してしまったからだ。

 「アラフォーとは思えぬ美貌を保ち、その演技力で注目された内田が“急逝”させられたことで、“咲姉ちゃんロス”が拡大しているとともに、“なぜ急にいなくなっちゃうのか”という疑問の声が噴出しているのです。内田の誕生日か、遅くとも年末年始に柏原との結婚に踏み切るためと考えれば、合点がいきます。実際、内田は、一部芸能界の有力者らに柏原との再婚について報告しているようで、電撃再婚が現実になる可能性はありそうです」(同)

 2人は'95年にCMで、'01年にドラマで共演して一時、親密に。その後、双方別の相手と結婚&離婚をしたが、'10年に熱愛が報じられて関係が表面化した。

 「柏原は'93年『第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞して芸能界入り。数々のドラマ、映画で活躍したが、傷害事件と離婚の後、芸能界で干され、ドラマや映画の脇役で出たり、中国で活動するなどしていました。内田はすぐにでも再婚したかったが、傷害事件のイメージがつきまとう柏原との再婚に芸能界の有力者らが反対したため、“禁断愛”を水面下で継続してきたのです」(芸能プロ幹部)

 その間もたびたびデートが報じられ、'16年にはアジアン料理店での夫婦同然の仲が写真誌に撮られている。

 「内田はアラフォーになって、人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)で好演したり、2月にはNHK・BSプレミアム『荒神』で主演するなど、女優として円熟味が増してきた。そうしたタイミングで“8年待ったからいいでしょ”と内田が思い始め、結婚に踏み切るようなのです」(同)

 もう一つ、大きな理由がある。タイムリミットが迫る「子作り願望」だ。

 「内田は吉岡との間に子供をつくらなかったため、妊娠したくてタマらないのです。周囲に反対されながら8年超耐え忍んだ愛ですが、もう42歳。このタイミングで結婚しないと、もう子作りできない可能性すらある。それだけに『まんぷく』での急逝を機に“妊活”を始めたとの情報もあり、電撃できちゃった婚もある」(芸能ライター)

 再婚で身も心も“まんぷく”になる。

関連タグ:おっぱい美女


芸能新着記事

» もっと見る

内田有紀 極秘密愛8年! 四十路いい女に電撃再婚情報

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP