林ゆめ 2018年12月6日号

ティアラ、とびっこ、安藤…? ジャニーズファンが呼び合う“総称”が興味深い

掲載日時 2018年06月23日 17時50分 [芸能] / 提供元 リアルライブ

ティアラ、とびっこ、安藤…? ジャニーズファンが呼び合う“総称”が興味深い

 先月、シングル『シンデレラガール』(5月23日発売)でデビューしたKing & Prince。男性グループでは歴代2位という、週間売り上げ枚数を記録した。多くのファンに支えられている彼らだが、“ファンの総称”を公式に名付けたことでも話題となった。

 ジャニーズファンの間では、それぞれのグループごとに、そのファンのことを表す“総称”があるという。King & Princeの場合、「国民」「シンデレラ」など多くの候補の中から選ばれたのが「ティアラ」だ。グループ名のロゴに、「&」の上に“冠”を模したマークがある。メンバーの岩橋玄樹がこれを見て、ファンのことを「ティアラ」と名付けると、たちまちTwitterでトレンド入り。ファンの間でもすっかり定着しているという。

 「ティアラ」のようにメンバー公認の“総称”ではないが、他のグループのファンも独自の名前で呼び合っている。代表的なところでは、嵐の「アラシック」「ARASICK」。諸説あるが、嵐の6枚目のアルバム『ARASHIC』から来ているという説と、嵐に病みつきという「嵐+sick」という説が有力とされている。また、嵐の活動を「嵐+仕事」で“アラシゴト”と呼んでいるそうだ。

 少し変わったところでは、KinKi Kidsファンの「図書委員」。同デュオのメンバーである堂本剛が、KinKiファンはマナーが良くて大人しく、“図書室にいる子”のようだ、と発言したことからファンの間で定着しているようだ。また、NEWSのファンは14枚目のシングル「チャンカパーナ」がリリースされたことをきっかけに、「愛しい人」の意味をかけて「パーナ」と呼ばれるようになったのだそう。

 タッキー&翼のファンをさす「安藤」も、一見すると関連性が分からない。これは、デュオの名前である「タッキー」と「翼」の間に「&」があることから、「アンド」→「アンドウ」→「安藤」と呼ばれるようになったとのこと。同じような法則で、Hey!Say!JUMPのファンは、「JUMP」の部分を抜き出して日本語化し、「とびっこ」と呼ばれている。

 「ジャニーズファンの間でも、“ティアラ”の呼び名はおしゃれだとうらやましがられています。特にHey!Say!JUMPのファンは“とびっこ”なので、自虐的に笑いを誘うようなツイートも見られますね。King & Princeのファンもメンバー公認とあって結束力を高めているようです」(芸能ライター)

 どの名前の由来も、いかにファンたちがジャニーズのメンバーたちを盛り上げ、支えているかが分かるエピソードばかりだ。余談だが、「とびっこ」はトビウオの卵を塩漬けにした製品名でもあるが、別の意味合いもあることをファンたちは把握しているのだろうか……。

関連記事
ジャニーズ事務所への“逆風”に動じず キンプリ、好発進
木南晴夏の結婚で注目! 最終回迎える『花晴れ』、“紺野さん”が視聴者の声を代弁
『ブラックペアン』クランクアップ! 集合写真に写る嵐・二宮に違和感?
脱退報道で話題! JUMP・岡本圭\人、偉大な父と語学力で将来は心配なし?
NEWS・手越とは対照的 関ジャニ・村上、熱心なW杯の仕事ぶりの裏には…?

芸能新着記事

» もっと見る

ティアラ、とびっこ、安藤…? ジャニーズファンが呼び合う“総称”が興味深い

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP