オートレース ★スーパールーキー現る! その名は上和田拓海

エンタメ・2019/07/06 15:00 / 掲載号 2019年7月11日号
オートレース ★スーパールーキー現る! その名は上和田拓海

画像はイメージです

閉じる

 各地でデビューしている34期生の新人たち。その中で大化けしそうな選手が1人いる。その名は以前も取り上げたが、川口オートに所属する上和田拓海だ。

 ロードレースを経験し、あのオートレースの名選手だった阿部光雄氏が監督を務めるチームノリックのライダーだった。その上和田が、オートレースの世界に飛び込んできた。「バイクもタイヤも皆一緒。そこが魅力でした。勝負の世界です。ロード(レース)とは違います」と、デビュー戦を前に目を輝かせていた。

 養成所では最優秀賞を受賞。晴れのデビュー戦は6月17日。期待に違わぬ走りで、6周回を独走して圧勝した。その後、ハンデ条件が厳しくなっても連戦連勝と華々しいデビューだった。

 ここで注目したいのが、かつて史上最強の新人として活躍し、今やオート界のトップランクで活躍する青山周平との比較である。

 青山はデビューから無敗のまま優勝し、連勝を12(公式記録)まで伸ばした。上和田は、当時の青山と比較しても何ら遜色ない走りをしている。

 8月のレースからは勝ち上がりの権利も生じる。どこまで大きく発展するか興味津々。特に夏場は、逃げ有利のバンクコンディションなだけに、当分は勝利数を積み重ねていけそうだ。

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事