林ゆめ 2018年12月6日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 藤田ニコル(20) 【尻軽度】満点のハーフ美女

掲載日時 2018年09月02日 21時00分 [官能] / 掲載号 2018年9月6日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 藤田ニコル(20) 【尻軽度】満点のハーフ美女

 今回取り上げるのは、ファッションモデルでタレントの藤田ニコル。母が日本人、父はロシア人とポーランド人のハーフだ。

 目間・眉間ともに広く、垂れた眼形で、小さめの口は締まりに欠ける。鼻に幼児性を残していて、とてもユルく、他力本願で幸せをつかむ典型のような顔相。性愛・結婚はむろんのこと、人生全般において、相手男性によって命運が大きく変わる女相だ。

 田宅(上瞼)の肉付きが薄く、臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りも厚くなく、成人女性としては、性感・欲情はまだ完全に立ち上がっていない。
 一方、眼光にほどよい水気がのり、丸目の垂れ目ときて、発情の発火点自体は低く、ちょっとしたきっかけで一気に開花し、セックスに突っ走る可能性が少なからずある。

 上下唇がぽってりと厚く、表情によっては他者愛の上唇のほうが厚いときがあり、同情心や情愛に濃く、垂れた眼形からも穏やかな心性が観て取れ、それらがセックスに発揮されれば、尽くす愛戯で心身共に男を虜にする。

 頬骨が出ず、鼻相も弱く、総じて従順で優しい気質ながら、アゴ先がクルミ大に出ていて、こちらはアクティブで出たがりの相。エロスの点でもアグレッシブな一面を内包している。

 直感めくが、今はまだ眼光の気配に萎縮や抑制を感じるも、この女相は20代半ばあたりからガラリと生き方も雰囲気も変わり、そちらが本来の姿だろう。現時点の【淫乱度】は「4」寄りの「3」と観た。

 金甲(小鼻)の張りが弱く、口も小さく、バイタリティーには欠けるものの、門歯が大きく、やや盛り返していて、【絶倫度】は「2」寄りの「3」。

 大きい耳は、保守的で結婚志向の強い相。頬が広く、肉付きもよくて、家庭運も悪くない。

 一方、唇がまくれ気味なのはセックスにだらしないところがある相で、前述の広い目間・眉間は、おおらかだが警戒心が弱い証左。

 低くて短い鼻相は、異性からの誘いや押しに抗しきれない自尊心の低さの現れで、防御が甘い分、男の庇護欲をそそり、一時的にモテはするが長続きしない。眉尻の下がったハの字眉なので、男縁は多くても男運はよいとは言えず、質の悪い男ばかり引き寄せがちだ。

 高めの山根(鼻の付け根)がその傾向を抑制はするも、トータルで観て【尻軽度】は満点の「5」とならざるを得ない。
 後天的名器度が現れる口元の肉付きは豊かながら、やや締まりに欠け、先天的名器度を示す風門(耳穴のすぐ下の溝)相が平凡で、【名器度】は「3」寄りの「2」。

 彼女はあげまん相がなく、やや弓なりの眉が辛うじてあげまん要素で、【あげまん度】は「1」となった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 藤田ニコル(20) 【尻軽度】満点のハーフ美女

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP