カーリング・藤澤五月が“絶叫顔”あえて公開!? 美人路線からイメチェン意図か

スポーツ・2020/02/21 18:00 / 掲載号 2020年2月27日号
カーリング・藤澤五月が“絶叫顔”あえて公開!? 美人路線からイメチェン意図か

画像はイメージです

閉じる

 カーリング女子チームの『ロコ・ソラーレ』が昨年12月、世界を転戦するグランドスラム第3節(カナダ)に出場。3位タイの好成績を収めたが、美女アスリートとして人気の藤澤五月が“迫力満点のガッツポーズ”を披露し、大会の結果以上に注目を集めていた。

「準決勝まで進出したロコ・ソラーレでしたが、ガッツポーズの背景には勝ち上がるにつれて接戦になったことが関係しているのかもしれません」(担当記者)

 いつもの、おしとやかな笑顔と180度違うのは、それだけ勝負に集中していたからなのか。チームメイト・吉田知那美が自身のインスタグラムに、試合後にメンバーたちと撮った写真を投稿。そこに、この迫力十分の藤澤のショットも一緒に掲載されたのだが、これにファンはもちろん、彼女たちを応援する女性たちからも「どうしたの?」「さっちゃんがw」などといった心配の書き込みが殺到した。

 チームメイトなのだから、藤澤が嫌がる行為には及ばないはずだ。あえてそれまでのイメージと異なる“変顔”を投稿するのには、何か意図があったのだろうか。

「ロコ・ソラーレは2022年の北京冬季五輪に向けて動き始めています。国内のライバルチームからの追い上げも始まっています。今年と来年の成績で次の冬季五輪代表が決まるので、あえてチームの和を乱すようなことをするはずがないのですが…」(同・記者)

 だとすると、これまでの美人路線からのイメチェンなのか。

 また、藤澤といえば、混合ペアが得意な選手としても知られている。昨年3月、彼女は男子カーリング選手の山口剛史とペアを組んで日本ミックスダブルス選手権(軽井沢)に出場。こちらは見事に優勝を収めたが、こんな声も聞かれた。

「平昌五輪でカーリングが注目され、若い選手も増えました。また、混合ペアでは、藤澤の実姉・汐里が代議士秘書と組んで参戦し、今後の姉妹対決も実現しそうです」(スポーツ紙記者)

 理学療法士でもある知性派美女の実姉に乗り換えた男性ファンもいるという。イメチェンの本当の理由は、姉への嫉妬だった?

関連記事
関連タグ
スポーツ新着記事