中島史恵 2019年6月6日号

“裸の王様”の自覚がなかった逮捕されたAAA・浦田容疑者

掲載日時 2019年04月25日 21時15分 [芸能]

 19日の早朝、都内のコンビニエンスストアで面識のない女性を平手で殴ったとして、暴行の疑いで逮捕された、男女6人組グループ「AAA」のリーダー・浦田直也容疑者(36)だが、いくら酩酊していたとはいえ、そのダサ過ぎる言動で世間をあきれさせた。

 「コンビニで女性を飲みに誘ったが断わられたため、『俺はAAAだ』などと発言。女性から『知らない』と言われてプッツン。平手打ちを食らわしたあげく、は逃げまどう女性を執拗に追いかけ、蹴りも入れたそうです。その言動で日常的な“オラオラ”ぶりが明らかになりました」(音楽担当記者)

 AAAはデビューした2005年に日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞。2010年からは8年連続で大賞候補である優秀作品賞を受賞。また、同年から7年連続でNHK紅白歌合戦にも出場。

 音楽界ではそれなりに実績があるだけに、浦田容疑者はすっかり勘違いしてしまったようだ。

 「レコ大は所属レコード会社のエイベックスが芸能界の有力者に働きかけて枠に入れてもらっているだけ。1回、大賞をとらせようという動くがありましたが、審査員たちが猛反対しました。紅白に至っては、男女のグループなので紅白両軍で出場が可能。いわば“数合わせ”で入っていたような感じ。周囲のお膳立てがなければ成立しないのに、売れっ子だと勘違いしているなんてまるで“裸の王様”です」(レコード会社関係者)

 一部報道によると、メンバー同士はかなり不仲だとか。浦田容疑者の逮捕がきっかけで“空中分解”する可能性もありそうだ。


芸能新着記事

» もっと見る

“裸の王様”の自覚がなかった逮捕されたAAA・浦田容疑者

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP