葉月あや 2019年5月2日号

巨乳系声優がいちゃキャバに

掲載日時 2018年12月28日 21時30分 [エンタメ] / 掲載号 2019年1月3日号

巨乳系声優がいちゃキャバに
画像はイメージです

 当然の成り行きか、アイドルたちは夜の世界にも進出。原則的に服の上からのソフトなお触りがOKな「いちゃキャバ」にも結構いるようだ。

 実際、人気アイドルグループを辞めたばかりのロリ系巨乳メンバーがお忍びで都内の某いちゃキャバ店で働き、短期間でナンバー1にのぼりつめたのは業界筋では有名な話だ。
「先日、私も東京近郊のいちゃキャバで声優もしているアイドルと遭遇しました。アニメ声の可愛いルックスなので、冗談ぽく“アイドルしてるでしょ”と突っ込むと“なんで分かるの?”と認めたのです。それ以来、何度も指名し、薄暗い店内で、服の上からEカップはある巨乳をもみしだきつつ軽くキス。ズボンの上から局所もしごいてくれるからチョー最高です。最近は同伴食事デートもしている。私の仕事を彼女に教えると、テレビ業界関連の質問もよくしてきますね。もう少し親しくなれば“ベッド淫”までいけるかも」(50代テレビマン)

 アイドルたちが、エロ系業種に流れている背景には「アイドル戦国時代」の終焉がありそうだ。
「AKB48グループの人気とともに、星の数ほどのアイドルグループが量産された。そして『アイドル戦国時代』と言われる社会現象まで起きましたが、数年前をピークに斜陽状態。AKB48自体の人気も急降下しており、それとともに戦国時代も収束に向かっている。当然、量産されたアイドルたちの活動の場も減っている。つまり、仕事にあぶれ“食べていく”ことに困った美少女たちが、手っ取り早く短期間で高額なおカネを稼げるリフレなどのエロ系業種にどんどん流れているわけです。同時に、そこで出会った小金持ちを“パパ”として、定期的に援助してもらおうと目論む“パパ活”を行っている側面もある。今後もこの傾向は続くと思われます。憧れのアイドルと“コーマン”できる確率が高くなった男性陣には、かつてないほどオイシイ時代到来と言えるかもしれません」(前出・風俗ライター)

 風俗で会えるアイドル…。

関連タグ:新風俗リサーチ


エンタメ新着記事

» もっと見る

巨乳系声優がいちゃキャバに

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP