菜乃花 2018年10月04日号

死ぬまで現役 下半身のツボ HMB効果で疲れ知らずのピストン

掲載日時 2018年03月27日 17時00分 [健康] / 掲載号 2018年4月5日号

 「HMB」と聞いてすぐに理解できる人は、かなりの健康マニアか筋トレマニアだろう。AV女優でスポーツジムのインストラクター経験もある竹下ななさんがこう言う。
 「簡単に説明すると、HMBは筋肉の分解を防いで、筋肉の回復を早める効果があると言われています。筋トレをする人にとって、これはとても重要なことです」

 筋肉が大きくなるのは、「超回復」と呼ばれる仕組みによるものだ。トレーニングによって筋肉を酷使することで、筋肉にある筋線維が“破壊”される。すると体は、破壊された筋線維を修復しようとする。
 「修復されることで、以前よりも筋肉が大きくなるんです。筋肉をつけるとは、筋線維の破壊と回復を繰り返すことなのです」

 あえて一度破壊することで、ビルドアップを狙う。これが筋トレの基本である。
 「ボディービルダーも毎日筋トレはしないんです。というのも筋線維が破壊されてから回復するまで、休息が必要だからです」

 ここでもう一度、HMBの効果を思い出して頂きたい。
 「筋肉の回復を早める効果があるため、回復が早くなればそのぶん、休息の期間も短くて済みます。それだけ筋トレができる量も増えて、効率よく筋肉量を増やせるんです」

 こうした理由から、HMBが注目されているのだ。それどころか、HMBを摂取することで「精力が強くなった」という声も殺到しているという。
 「それもそのはず。筋肉量が増えれば男性ホルモンの分泌も盛んになるので、自然と男性機能も向上するんです。ただ、それだけではないんです」

 昨今発売されているHMBサプリには、HMB以外の補助成分もある。
 「トンカットアリを始め、昔から滋養強壮によいとされているフェヌグリークや、疲労回復を促進するグルタミンなども含まれているんです。HMBと同時にこれらを摂取できるので、精力増強にも効果があると考えられるのです」

 筋肉をつけるつもりが、実はアッチも元気にしてくれるのだ。とはいえ、普段から筋トレなどしていない方には関係ない話?
 「筋トレをしてHMBを摂取することがベストですが、筋トレをしなくても、ダイエットしたい男性にもおススメなんです」

 なぜか。ここでもう一つのHMBの効果を思い出して頂きたい。“筋肉の分解を防ぐ”だ。
 「人間は、加齢とともに筋肉量が減っていきます。要は筋肉がどんどん分解されて、小さくなっていくんです。特にダイエット中は、有酸素運動や食事制限をするため、筋肉の元となるタンパク質の摂取も減り気味になります。筋肉の分解が進んでしまうため、HMBでできるだけ分解を防ぐほうがいいのです」

 太りすぎは当然、セックスを弱めてしまう。特に筋肉が落ちているのに体重が重いと、正常位でピストンするとき自分の体を支えることが苦しくなる。これがEDの要因にもなるのだ。
 「体力&精力不足でEDになる方は、やはり筋トレをするか、ダイエットをするか、どちらかを頑張るしかないんです。その時にHMBがあれば、自分の体をサポートしてくれるはずです」

 現役続行のため、頑張ろうではないか。

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。

関連タグ:下半身のツボ

健康新着記事

» もっと見る

死ぬまで現役 下半身のツボ HMB効果で疲れ知らずのピストン

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP