RaMu 2018年12月27日号

広瀬すず NHKと家族ぐるみの監視に“大爆発”3秒前

掲載日時 2018年12月04日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2018年12月6日号

広瀬すず NHKと家族ぐるみの監視に“大爆発”3秒前
広瀬すず

「どこまでプレッシャーに耐えられるか、それが問題です」(芸能関係者)

 大晦日恒例の『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢された広瀬すず。

「広瀬は20歳。'96年の松たか子の19歳に次ぐ、史上2番目の若さです」(スポーツ紙記者)

 下馬評では、綾瀬はるかが有力視されていた。

「広瀬は来年4月から始まる朝の連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン。その前宣伝というわけです。ただ、がんじがらめの“NHKシフト”。すでに、いくつかの“指令”が出ているそうです」(芸能ライター)

 その一つが『紅白』の視聴率アップという。

「昨年は39・4%と歴代ワースト3まで落ちてしまいましたから、最低でも45%。50%を超えたら、大河ドラマのヒロインをやらせるとの約束手形を出してハッパをかけているようです」(民放テレビ局関係者)

 放送中は、いつも“巻き状態”だという『紅白』の舞台裏。

「“巻き”とは、早く早くという意味。『紅白』も初めてなら、本格的な番組司会も初めて。“奇跡”を信じるしかありませんね」(NHK関係者)

 そして年が明けたら、朝ドラの収録に拘束される日々が待っている。

「『紅白』の司会もそうですが、朝ドラ放送中は、スキャンダルは絶対にNG。つまり広瀬にとって、来年9月頃までは息つく暇もないというわけです。遊びたい盛りの広瀬。すべて承知で引き受けたとはいえ、これは辛いと思います」(芸能レポーター)

 デビュー前、地元・静岡では“イケメン好きの肉食系”で知られていたという。

「芸能界入りしてからも、成田凌との熱愛が取り沙汰されました。年齢的に“遊びたい盛り”であることは否定できません」(写真誌カメラマン)

 しかし、今はジッとガマンをしなくてはならない…。

「そんな彼女の心情を察してか、この秋から、お母さんと姉の広瀬アリス(23)の3人で暮らすようになったそうです。アリス&すず姉妹は家事が苦手なので、お母さんがいてくれる現状が楽でいいようです」(テレビ局関係者)

 見方を変えれば、これは体のいい“監視”!?

「親しい人には“息がつまる”“遊べない”とグチってるといいますから、そのうち、“爆発”するかもしれませんよ」(前出・芸能ライター)

 果たして、大晦日まで持つかどうか…。

関連タグ:おっぱい美女


芸能新着記事

» もっと見る

広瀬すず NHKと家族ぐるみの監視に“大爆発”3秒前

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP