葉加瀬マイ 2018年11月29日号

穿いてませんよ! ノーパン芸能美女13人「アソコの秘密」(3)

掲載日時 2016年03月18日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2016年3月24日号

穿いてませんよ! ノーパン芸能美女13人「アソコの秘密」(3)

 放送中のドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)に出演中の深田恭子(33)も、ノーパン推進派。
 「太りやすい体質の深キョンですが、この数年は、リバウンドしなくなっています。その秘密が“ノーパン加圧トレーニング”。自宅で、ブラもパンティーも全部脱いで、鏡を見ながらハァハァ言いながらやるのが、快感になっているといいます」(芸能プロ関係者)
 エロすぎる!

 志村ファミリーの美女たちに、ノーパン派が多いのも気になるところ。その筆頭は、優香(35)である。
 「かつて自身のエッセイに、“夜は体を締め付けない方がいいと聞いたので、下には何もつけずに寝ています”と綴っています」(スタイリスト)

 また、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)での、腰元役や、舞台『志村魂』での共演が長くなってきた磯山さやか(32)も、ノーパンネタの持ち主だ。
 「自宅では、全裸ですごしているそうです。仕事から帰ると、廊下で脱ぎ始めて生まれたままの姿でカーペットにダイブする毎日といいます。休日は“明るいうちから全裸で燻製をかじりながらお酒を飲む”との事ですから、驚きですね。32歳と結婚適齢期ですが、男性との浮いた話は一切なしというのも、分かるような気がします」(週刊誌記者)

 '13年に志村ファミリー入りし、志村のお気に入りとなった多岐川華子(27)は、酔うと脱ぐクセがあるという。
 「家飲みをしていると、気付けば裸。居酒屋などで飲んでいても、パンストを脱いでしまい、その勢いでパンツも脱ぎそうになることもあるみたいです。周囲に止められたことが何度もあるといいますから、おとなしそうな顔をして、実は大胆なんですよ」(放送作家)

 思えば、橋本マナミも、現在、『志村の時間』(フジテレビ系)に出演中の志村ファミリーの一員。ノーパン派かどうかが、ファミリー入りの基準の一つとなっているのか!?
 「橋本とともに、『志村の時間』にレギュラー出演している丸高愛実(25)は、かつて『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に初登場したとき、ショートパンツの隙間から“何か”が見えてしまったようで、バラエティー番組では珍しくうっすらボカシ処理を施されていました。パンティーではなく、ノーパンだったために具が見えていたのでは、ともっぱらの噂です」(前出・テレビ雑誌記者)
 志村に気に入られるわけである。

 熟女では、宮沢りえ(42)の“ノーパン告白”がある。
 「昨年9月に終了した『ヨルタモリ』(フジテレビ系)で、タモリが“俺は寝るときにパンツを穿かない”と言うと、りえもすかさず“私も穿かないですね”とサラリと発言していました」(芸能記者)

 だが、彼女がノーパンなのは、寝るときだけではないという。
 「'11年のNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で共演した水川あさみが、ドラマの控え室で、突然、素っ裸になって着替える宮沢を目撃したことを明かしています。水川や女性スタッフがいても全くお構いなしで、そのときの衝撃を“もうサンタフェ!”と語っていましたね」(同)

 他にもりえのノーパン全裸エピソードは数多く、
 「CM演出家の中島信也は、ロサンゼルスでのCM撮影時、宿泊ホテルに宮沢を迎えに行くと、“今、娘は全裸でプールで泳いでいる”と、りえママに言われて仰天したと言ってましたよ。本人は“裸族に憧れているんです”と話していたそうです」(同)

 今日も、美女たちは穿かない夜を迎える!?

関連タグ:ノーパン芸能美女

芸能新着記事

» もっと見る

穿いてませんよ! ノーパン芸能美女13人「アソコの秘密」(3)

Close

WJガール

▲ PAGE TOP