後輩たちの猛プッシュで桐谷美玲の浮上した独立説

芸能・2019/08/16 21:30
後輩たちの猛プッシュで桐谷美玲の浮上した独立説

画像はイメージです

閉じる

 内山理名(37)や黒木メイサ(31)、桐谷美玲(29)らが所属する芸能事務所「スウィートパワー」に所属する女優の松風理咲(18)、竹内愛紗(17)、長見玲亜(17)が、舞台「私がオジサンになってた!?(仮)」(10月26日と27日、東京・原宿クエストホール)でトリプル主演を務めることを、一部スポーツ紙が報じた。

 記事によると、事務所で同世代の3人は、「スウィートパワー(SP)ガールズ」としてファンに親しまれ、「SP三人娘」とも呼ばれているのだとか。

 同舞台は、突然夢の中に現れた謎のオジサンに「俺は、未来のおまえだ」と言われた3人が、驚きつつもオジサンになってしまう未来を食い止めるべく奔走する姿をコメディータッチで描くという。

 「らつ腕として知られる同社の女社長が発掘し育成中の3人だが、将来そろって事務所の看板を背負える様に猛プッシュを開始。先日は別々に写真集を発売したにもかかわらず、3人同時に写真集発発売記念イベントを開催。現在は各映画会社やテレビ局に社長自ら売り込みをかけている」(テレビ局関係者)

 その背景で桐谷に不穏な話が浮上しているというのだ。

 「昨年、俳優の三浦翔平と結婚し現在は女優業をセーブ中。すでに事務所の社長に三くだり半を突きつけており独立が近いのではと言われている。いざとなったら、三浦の事務所に近い芸能界の有力者のバックアップを受けられるようで、現在の事務所は桐谷が独立しても指をくわえて見ているしかないようだ」(芸能記者)

 桐谷は社長より夫を選んでしまったようだ。

関連記事
芸能新着記事