紗綾 2019年8月1日号

オートレース ★梅雨時は「雨巧者」を狙え!

掲載日時 2019年06月18日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2019年6月27日号

オートレース ★梅雨時は「雨巧者」を狙え!
画像はイメージです

 いよいよ雨天シーズンを迎える日本列島。梅雨どきのオートこそ、しっかり「雨巧者」を把握しておきたいところ。ここでは、全国の「湿走路」の傾向を紹介したい。

 まずは川口オート。以前、イン1本しか利かない時期もあったが、最近の雨はライン取り以上に雨の巧拙が大事。相変わらず大木光のイン戦は抜群で、中山透のアウト戦も強力。雨巧者・森且行は不調で、現在は土砂降り以外は試走が出ても楽観はできない。

 続いて伊勢崎、浜松オート。共に典型的な一本道。伊勢崎ではエース格の髙橋貢が無敵。吉原恭佑のイン戦も抜群、新井惠匠には自在性があり、相手を問わず狙える。対照的に青山周平、早川清太郎は微妙であり、あまりお勧めはできない。

 続いて飯塚オート。小雨であれば内1本。本降りなら外も利く。そんな中で、状況問わない雨巧者は荒尾聡。その速さはオールスターVで実証済み。対し、かつて「雨なら絶対」だった竹谷隆は一息であり、人気なら敢えて外す手も。外が利くなら重富大輔が強力だ。

 最後に山陽オート。ここも雨の降り方によって傾向が変わる。今や全国区の巧者へと成長したのが丹村飛竜で、信頼度抜群。対して師匠の岡部聡は、以前の絶対的な強さはなく、人気なら押さえ程度がいいかもしれない。インが利いていれば西村龍太郎、穴見和正がお勧めだ。

 この先1カ月は、雨巧者の動向を把握しながら車券を楽しみたい。

関連タグ:オートレース


エンタメ新着記事

» もっと見る

オートレース ★梅雨時は「雨巧者」を狙え!

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP