岸明日香 2018年12月20日号

引退してもテレビに引っ張りだこになりそうな貴乃花親方

掲載日時 2018年09月26日 17時10分 [スポーツ]

 第65代横綱の貴乃花親方(46)が25日、突如、都内で引退会見を行った。

 貴乃花親方は引退に至った理由を、「相撲協会から有形無形の圧力があった」と説明した。

 これに対し、相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国、55)が同日夜に会見を行い、貴乃花親方の主張をことごとく否定。引退届を受理しない意向であることを明かした。

 「中学卒業に角界に飛び込んだ貴乃花親方ですが、現役時代は強さのみを追い求めていれば良かったので楽だったはず。しかし、引退後、特にここ数年は理事選た弟子の暴行事件などで一貫して反協会の姿勢。しかし、もはやそうしていることに疲れ果ててしまったのでは。弟子の指導に関しても、部屋とは別の場所に住む“通い親方”でしたから、相撲への情熱が尽き果ててしまったと思われます」(相撲担当記者)

 角界からすっぱり足を洗えば、今後、“第2の人生”を歩むことになるが、テレビ局が放っておけない人材になりそうだというのだ。

 「独特のキャラなので、バラエティのひな壇に座らせればなかなかいい味を出しそうです。本人も裸一貫の覚悟でしょうから、かぶりものでも何でもするでしょう」(テレビ局関係者)

 そして、注目されるのはあの男との共演だというのだ。

 「長年、確執がささやかれている兄の花田虎上(元横綱・若乃花)との共演です。ドキュメンタリーでのガチンコトーク、バラエティーでの兄弟ゲンカ、紀行番組での2人旅など、いくらでもやりようがあり、高視聴率を稼げることは確実。2人そろってM|1に出て『相撲あるある』のネタでもやればたちまち台風の目になりそうです」(同)

 人気タレント・貴乃花の誕生が近そうだ。


スポーツ新着記事

» もっと見る

引退してもテレビに引っ張りだこになりそうな貴乃花親方

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP