アンジャッシュ渡部YouTube低迷に秘策!? 妻・佐々木希を引っ張り出しか

芸能・2020/02/21 21:30
アンジャッシュ渡部YouTube低迷に秘策!? 妻・佐々木希を引っ張り出しか

アンジャッシュ渡部

閉じる

 江頭2:50、川口春奈、『雨上がり決死隊』宮迫博之、ローラ…など、芸能人のYouTube進出がブームとなっている今日この頃。知名度があれば有利なのは間違いないが、もっとも知名度だけではYouTubeを成功させることはできないようだ。

 全国的知名度は申し分のない『アンジャッシュ』渡部建は、昨年12月末にチャンネル『アンジャッシュ渡部のYouTube』を開設。2月に入ってから投稿を開始し、20日時点で5本の動画を公開している。気になる内容は、『甲子園で松坂VS清原&桑田が勝負したら? 本人が答えてくれました』といった野球好きならではのネタや、『これを見れば寿司屋は怖くない! 絶対に失敗しない超簡単な作法を教えます』など、自称・グルメ王らしいネタなど多岐にわたる。

「撮影場所も書斎のようなセットで行われていますし、サムネイルもユーチューバーっぽい感じに仕上がっていますから、少なからず軍資金を費やしているものと思われます。しかし、現在のチャンネル登録者数は約“8000人”、再生数もすべて5000回に届かないという悲惨な現状。知名度があっても、結果に結び付いていないようです。もっとも、ネタのスタンスが“あの渡部様が教えてやっている”という上から目線のものばかりというのが大きな敗因だと思いますが…」(芸能ライター)

 そんな渡部だが、「強力な“救済策”がある」という。

「妻の佐々木希の出演です。ちまたではカップルでYouTubeをやる“カップルチャンネル”がはやっており、ネタもリアルなプライベート感あるものばかり。佐々木には、圧倒的に美しい容姿、ブランドプロデューサーとしてのセンス、プロ並みの料理の腕など、再生回数に貢献する要素が豊富にあります。渡部との結婚から約2年、子どもを設けるも一部週刊誌に“不仲説”が取り沙汰され続けていますが、ともにYouTubeをやることで世間にその仲の良さをアピールできる良いチャンスだと思います」(同・ライター)

 実際にネット上でも、佐々木の登場を待ちわびている声が上がっているようで、
《嫁を動画に出すっていう切り札出せば(チャンネル登録者数)100万人一瞬でいく》
《7000人て 佐々木希出るかもしれんってことに賭けたヤツ入れて7000て》
《嫁出せば10万位増えそうなのにな》
《佐々木希のパンツ食べてみたでいけるやろ》
《そのうち佐々木希がチラチラ映るようになって再生回数爆上げするぞ》
 などと、徐々に期待が高まっているようだ。

 渡部の“最強の武器”ともいわれる佐々木。そういったフランクさが成功へのカギなのかもしれない!?

関連記事
芸能新着記事