RaMu 2018年12月27日号

プリンス小泉進次郎のライバルとなる中曽根康弘大勲位の孫

掲載日時 2018年11月28日 06時00分 [政治] / 掲載号 2018年12月6日号

プリンス小泉進次郎のライバルとなる中曽根康弘大勲位の孫
小泉進次郎

 大勲位、中曽根康弘元首相(100)の孫が10月に結婚した。地元群馬では「進次郎氏には首相候補でだいぶ水を開けられたが、結婚では先を越した。これをきっかけに一気に巻き返しを図ってもらいたい」と政治家としての大躍進を期待する声が高まっているという。

「孫とは、康隆氏で昨年の衆院選で当選した1年生議員です。年齢は36歳。JPモルガン証券から父親の中曽根弘文元外相の秘書となった。昨年の衆院選は初挑戦で、当初は群馬1区から出馬する予定でしたが、別の公認候補がいたためスワッ保守分裂かと大騒動になったものです。結局、康隆氏が身を引き比例出馬した。康隆氏は当選後にプロポーズし、10月に結婚したのです」(政治部記者)

 結婚相手は11歳年下の才媛だという。康隆氏同様、慶応大学出身。

「結婚式には100歳の大勲位のほか、麻生財務相、二階幹事長、福田元首相など政財界の重鎮が出席した。麻生氏や二階氏が祝辞を述べて大物感が漂っていました。また、ジャニーズ事務所『嵐』の櫻井翔とは慶応幼稚舎からの同級生で仲がよく、結婚式にはビデオレターが届いていましたね」(地元関係者)

 ところで、三世議員としては小泉純一郎元首相の息子、進次郎氏(神奈川11区、4期)と福田赳夫元首相の孫で福田康夫元首相の息子、福田達夫氏(群馬4区、3期)がいる。進次郎氏らを知る全国紙政治部記者が言う。

「達夫氏は51歳だが、進次郎氏とは一心同体の動きをしている。進次郎氏が『2020年以降の経済社会構想会議』という若手国会議員30人ほどで勉強会を立ち上げた時の幹事長。小泉首相時代の官房長官が康夫氏。息子の2人はそんな間柄だから阿吽の呼吸なんです。康隆氏と進次郎氏はコロンビア大学院の同期だが、ともに挨拶する程度の仲のようです」

 同記者に言わせると、
「康隆氏は進次郎氏を“先輩議員として尊敬し全国注視の近未来の首相候補”と発言するが、内心は相当な対抗意識を持っている。何しろ進次郎氏が37歳で康隆氏は36歳。2人は同学年ですから」

 政治家として康隆氏は、進次郎氏にも福田達夫氏にもまだまだ水を開けられているが、周囲はこう指摘。
「康隆氏の母親は、歯に衣着せぬことで有名になった反安倍政権色が強い前川喜平・元文科次官の妹。内に秘めたる闘志は並々ならぬものがあるはず」

 今秋の総裁選で、2人の政治姿勢は分かれた。進次郎氏は敗れた石破茂氏、康隆氏は安倍首相を支持した。
「風雲児・進次郎と寄らば大樹の陰・康隆。2人がライバル関係になる可能性はある」(政治評論家)

関連タグ:小泉進次郎 政治


政治新着記事

» もっと見る

プリンス小泉進次郎のライバルとなる中曽根康弘大勲位の孫

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP