紗綾 2019年8月1日号

もはや謹慎中のリーダーの“居場所”がなくなったAAA

掲載日時 2019年06月17日 17時50分 [芸能]

 男女6人組グループ・AAAの全国ファンミーティングツアーが15日、宮城・利府町の宮城セキスイハイムスーパーアリーナで開幕した。

 AAAといえば、今年4月にリーダー・浦田直也(36)が泥酔して女性に暴行した容疑で逮捕され、無期限謹慎となって以降、グループとして初の公の場。5人の体制での初のステージとなった。

 各スポーツ紙によると、中盤のMCコーナーで日高光啓(32)が「本当なら6人で全国を回って、みんなの元にお届けしたかったけど、それがかなわなくて本当に申し訳ないです」と謝罪。その後、メンバー全員で頭を下げたという。

 「事件により、一時はツアー開催を危ぶまれたが、今やAAAは所属レコード会社・エイベックスの稼ぎ頭。中止にしては大打撃なので、浦田を除く5人での開催を発表したが、それほど影響はなく、21公演で22万席が完売。11〜12月に3年連続となる4大ドームツアーの開催も発表されたが浦田抜きで開催になりそうだ」(音楽業界関係者)

 AAAは8月17日に開催される音楽フェス・a−nationの大阪公演でトリをつとめるが、すでに5人での出演が決定。それ以外の会場ではメンバーたちがソロで出演するが、どうやら、もはや浦田の“居場所”はないようだ。

 「とにかく、各メンバーの自己顕示欲が強く、『自分だけ売れればいい』という感じ。おそらく、12月のドームツアーが終わったら、各メンバーはソロに力を入れることになるのでは」(芸能記者)

 もはや、浦田はほかのメンバーの視界に入っていないようだ。


芸能新着記事

» もっと見る

もはや謹慎中のリーダーの“居場所”がなくなったAAA

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP