竹内渉 2018年8月2日号

今後続々と明らかになりそうな怪死した“紀州のドン・ファン”の著名人交際リスト

掲載日時 2018年06月05日 17時36分 [事件]

 先月、和歌山・田辺市の酒類販売会社社長で資産家として知られる“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助さん(77)が自宅で死亡しているのが見つかり、体内から覚醒剤の成分が検出されていた事件が連日大々的に報じられている。

 もともと、野崎さんは「クスリには手を出さない」と公言。そのため、第一発見者で死亡時に在宅していたとされる妻(22)、家政婦に疑いの目が向けれ、2人は連日、警察から聴取され、尿や毛髪の検査が行われた。

 「50億円近い遺産があると言われている野崎さん。警察は、遺産目当てで妻と家政婦が共謀したという線で取り調べをすすめているようだ。さらには、薬物絡みの事件だけに、暴力団関係者が絡んでいる可能性も追っているようだ」(全国紙社会部記者)

 これまで、野崎さんは4000人近い女性に30億円を貢ぎ、いまだに精力絶倫であることをカミングアウト。それゆえ、“紀州のドン・ファン”と呼ばれるようになったが、過去には著名人との交際を自ら暴露していたのだ。

 「一部週刊誌で、その美貌から“モデルボクサー”と呼ばれてもてはやされた高野人母美と登録していたデートクラブを通じて知り合い、資金援助していたことを明かした。おそらく、男女の関係にあったことは間違いないはず。その他、3ケタにのぼるとみられる著名人と関係を持ったようで、懇意にしている大手出版社の編集者にはすべて打ち明けていたようだ。今後、続々と名前が出てくるのでは」(芸能記者)

 野崎さん死去のニュースを聞き、戦々恐々の女性著名人が多そうだ。

事件新着記事

» もっと見る

今後続々と明らかになりそうな怪死した“紀州のドン・ファン”の著名人交際リスト

Close

▲ PAGE TOP