葉加瀬マイ 2018年11月29日号

田中みな実 三十路の性欲大爆発 「夜の会食」相手募集発言

掲載日時 2018年04月13日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年4月19日号

田中みな実 三十路の性欲大爆発 「夜の会食」相手募集発言

 田中みな実(31)が3月23日放送『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、“夜の会食”の相手を募集しているような発言をし、騒然となっている。
 「問題発言があったのは、ダウンタウンや坂上忍らと飲酒しつつトークする『本音でハシゴ酒』コーナー。恋愛話の中でみな実は“性に対しては、ちゃんとしてます。そうなってもいいと思う人としか、夜ごはん行かないです”と爆弾発言をしたのです。“そうなってもいいと思う人”とは、“会食後にセックスしてもいい人”という意味をはらんでいたのです」(芸能記者)

 この発言に驚いているのは、過去、みな実と会食した複数の男たちだ。
 「今回の発言は、過去の会食相手に“SEXしてもよかったのに”と呼び掛けているとも解釈できる。田中は番組共演者らに“ごはん、連れて行ってくださいよ〜”と迫る常習者。過去には山里亮太との会食を報じられましたから、相当、手広くやってますよ」(芸能関係者)

 ただ、みな実が“重すぎる”ためか、関係が発展しなかった人ばかりだった模様。
 「彼女はすぐ結婚を求める癖があるため、男は遠ざかっていくそうです。『ダウンタウンなう』放送後も、複数の芸能関係者に食事を誘っているようで、関係者は“つまり俺は、SEXしていいということなの?”と動揺していたとか」(同)

 31歳のみな実は、寂しい独り身。結婚寸前だった藤森慎吾とは'15年に破局。昨年初め頃、一時、『関ジャニ∞』横山裕と極秘交際したが、結婚を迫りすぎたためかフラれたとされる。
 「30歳での結婚を宣言していましたが、昨年11月に31歳になったことで完全に開き直ったのでしょう。結婚よりも“三十路の性欲”が大爆発で、今回の“夜の会食”募集発言につながったと思われます」(スポーツ紙記者)

 エロ迷走の背景には“最強ライバル”フリーアナの加藤綾子が4月22日初回放送の連ドラ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューを飾ることがある。
 「'14年にTBSを独立した田中は青学大時代、自主製作映画に出たことがあるほど女優志向が強かった。しかし、フジを独立した加藤に先を越され焦っているのです。打倒加藤のためには、より過激な作品で女優デビューするしかない。全裸披露を導入した映画で、女優転身という選択肢も現実味が出てきました」(同)

 “夜の会食”シーンも導入しちゃいますか!

芸能新着記事

» もっと見る

田中みな実 三十路の性欲大爆発 「夜の会食」相手募集発言

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP