葉加瀬マイ 2018年11月29日号

腹黒でも好感度は急上昇! 小島瑠璃子のセクシーボディー“定期見せ”戦略

掲載日時 2018年07月06日 16時00分 [芸能] / 掲載号 2018年7月12日号

腹黒でも好感度は急上昇! 小島瑠璃子のセクシーボディー“定期見せ”戦略

 タレントの小島瑠璃子(24)に、“最強のオヤジ殺し”の評価が高まっている。5月30日に発売された『週刊少年マガジン』で披露した水着グラビアが話題になっているのだ。
 「テレビそのままの明るい笑顔に、鮮やかな水色の三角ビキニに包まれたバストは、意外にも迫力のまん丸Eカップ。その深い谷間に、くびれたウエストもセクシーで、まさに男が望む理想のボディーです。キメ顏のブロマイド的な健康的なグラビアで“色気不足”という意見もありましたが、売れっ子タレントとなっても、定期的にエッチなボディーを見せてくれるありがたさ&お宝感に、下半身がムズムズさせられること請け合いです」(芸能記者)

 テレビに出はじめたとたんに「水着卒業」なんて言い出すタレントが多い中、こうした“こじるり”の姿勢が、世の男たちに「エライ!」と賞賛されているのだ。
 「もちろん、こじるりも、今グラビアを披露する効果をよく分かってのことでしょう。まんまとオヤジ好感度を高めることに大成功しましたね」(同)

 こじるりは現在、5本のレギュラー番組を抱えるほか、リアクション上手ぶりが買われて『アメトーーク!』(テレビ朝日系)などのバラエティー番組に華を添えるゲストとしても引っ張りだこ。特番シーズンにもご指名がかかることも多く、松本人志や中居正広、ヒロミや小堺一機をはじめ、あの池上彰にも「天才」と称される、当代きっての売れっ子。今回のグラビア披露で、ますます仕事を増やしそうだ。
 「テレビでは、特別コメントが面白いとか、強烈な個性があるわけではありませんが、大物司会者が求める水準の85〜95点くらいのコメントやリアクションを、コンスタントに出すことができる。しかも、決して炎上しない絶対安全保障付き。それでいて、実はムチムチEカップの持ち主ですから、大物MCにとっては、可愛くて仕方がないんじゃないでしょうか」(番組関係者)

 確かに、文句のつけようがないオヤジ殺傷力。こりゃ、たまらんわ!


芸能新着記事

» もっと見る

腹黒でも好感度は急上昇! 小島瑠璃子のセクシーボディー“定期見せ”戦略

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP