片山萌美 2019年7月4日号

「全然ヒモじゃない!」モデルのアレクが“安倍総理超え”の驚愕収入を告白

掲載日時 2019年05月24日 20時00分 [芸能]

 元『AKB48』川崎希の“ヒモ夫”として知られるタレントでモデルのアレクサンダーが、先ごろ『快傑えみちゃんねる』(カンテレ)に出演。年収が4000万円あることを語った。

 「ビックリしたこと」をテーマにトークを振られたアレク。モデル時代の体験について、「モデル事務所に売れちゃった子が結構多くて、水嶋ヒロ君とか東出昌大君とか、あとハリー杉山」と名前を挙げ、「最初、俺のことを“先輩”みたいな感じで結構遊んでくれてたんだけど、テレビに出だしてから全然構ってくれなくなった。ジムで東出君とかに会うと無視というか冷たかったり」と告白した。

 するとMCの上沼恵美子は、「それは『キミとは違うよ、一緒にしないでね』って言ってるんですよ」とした上で、「私も売れてないときに仲良くしてても、こっちが売れたら話せへんよ。話が合わないもん。やっぱりテングの時期ってあったもん」と、自身の過去を振り返った。

 そして話題は、今年4月に報道されたアレク夫妻の2億円豪邸に。エルメス製のトイレの壁紙、大理石をあしらった広さ約10畳の玄関、ガラス張りの駐車場に停まっているアレクの愛車ランボルギーニが写真で紹介された。

 アレクが「全部のんちゃんのお金かなと思ってたんだけど、俺、いくらぐらいもらってるのっていう話になったら、意外と安倍総理よりもらってるらしくて」と明かし、安倍晋三首相の給料を「これぐらいらしいですよ」と指4本(4000万円)を立てた。

 「別の番組で川崎は、豪邸建設にアレクの貯金を全部使ったと告白。アレクは過去に1億円以上稼いでいると明かしていました。“ヒモ夫”のイメージが強いアレクですが、もともとトップモデルでしたし、今でもちょくちょくテレビ出演してお金を稼いでいます」(芸能ライター)

 全然ヒモじゃなかったわけだ。


芸能新着記事

» もっと見る

「全然ヒモじゃない!」モデルのアレクが“安倍総理超え”の驚愕収入を告白

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP