菜乃花 2018年10月04日号

薄着で大氾濫 若妻たちのパンチラ&胸チラ盗撮映像(2)

掲載日時 2015年06月07日 19時00分 [エンタメ] / 掲載号 2015年6月18日号

 こうした若妻を狙った動画は、他にもネット上に数えきれないほど流出している。
 「中には盗撮不完全な作品もあります。ひざ下までのスカートを穿いた奥さんが子供と並んでブランコを漕いでいるシーンなんかは、色白の綺麗な足首やふくらはぎにドキドキする一方、パンツが見えそうで見えない(笑)。でも、生々しいチラリズムがマニアに大ウケ」(某盗撮サイトの管理人)

 ちなみにこの手の若妻盗撮は、プロの盗撮集団が撮ったものは少ないという。
 「9割近くが素人投稿です。おそらく、ごく一般の男性が公園に立ち寄った際、薄着の子連れ若妻の“無防備さ”に思わず手持ちのスマホで盗撮したんでしょう」(同)

 公園だけではない。意外に多いのが自転車置き場だ。
 その若妻は近所のスーパーに買い物に来たのだろう。
 Tシャツ姿の辻希美似のギャルママが子供を自転車の荷台から下ろそうと、体をかがめたその時、飛び込んできたのは何と、ノーブラのおっぱいとピンク色の乳首。
 「私が以前、人妻100人にアンケートした際、ノーブラ派は6割以上。もちろん、近くに買い物に行くなど、ちょっとした用事の時ですが、結構ブラジャーを着けずに外出しているんです。ましてや小さな子供のいる母親は忙しい。外出時にメークもしなくなるのと同じで、ある意味ダラシないんです」(前出・青山氏)

 事実、若妻盗撮の動画にはおっぱいそのものが映っていることも少なくない。さらにパンチラも簡単に撮られてしまっている。
 「狙われるのはスーパーの店内。子連れの場合、走り回る子供に母親は注意を奪われているので、背後に忍び寄ってスカートの中を撮影しても気付かれない。靴型カメラなんか仕込んでおけば、絶対バレない」(前出・盗撮サイトの管理人)

 本誌が確認した映像では、薄手のワンピースを着た20代後半と思える若妻が被害に遭っていた。
 「静かにしなさい!」
 子供を叱りつけている時、真後ろからカメラで覗き込まれている。しかも見た目は清楚っぽい若妻だが、色白のお尻が丸見えの黒のTバック。見知らぬ人妻の意外な秘密まで晒されていた。

 それだけではない。
 「まだ冷房をつける季節ではないとあって、窓を開けっ放しの民家も多い。マンションの一階の部屋などは狙われやすく、リビングのソファで白昼からオナニーしている若妻の姿もネットで流れていましたね。一応、カーテンで“目隠し”をしているのですが、風に揺れて捲れるたび、痴態がチラチラ見えて、めちゃくちゃリアルです」(青山氏)

 季節外れの暑さがもたらす盗撮実態。
 今後もますます若妻を狙う悪事は増えそうだ。

関連タグ:盗撮

エンタメ新着記事

» もっと見る

薄着で大氾濫 若妻たちのパンチラ&胸チラ盗撮映像(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP