加藤綾子 ワキ出し+ヨコ乳見せなら『Live〜』視聴率5%UP

芸能・2019/08/21 21:14 / 掲載号 2019年8月22・29日合併号
加藤綾子 ワキ出し+ヨコ乳見せなら『Live〜』視聴率5%UP

加藤綾子

閉じる

 「カトパンは、なんといってもノースリーブでの“美ワキ見せ”が魅力の一つ。長袖には違和感さえ覚えます。ただ、以前の姿に戻りつつあるのは歓迎でしょう」(女子アナライター)

 フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子(34)に不満の声が上がっている。猛暑の中、“ワキ出し全開”は絶賛されているが、“乳見せセーブ”に残念の声しきりだ。

 彼女は現在、フジテレビ系の夕方ニュース『Live News it!』のMCとして出演中。
「4月にスタートした時は、やはり報道系の番組だという意識もあったのでしょう。七分袖か長袖ばかりでワキ見せを完全封印し、ファンをガッカリさせました。当然、その露出のなさと比例して視聴率も低迷。カトパンで勝負を賭けたフジでしたが、前番組と同様の3〜5%だったのです」(同)

 ところが最近、視聴率が上向きになった。
「6月末から肩先が隠れる程度の、ワキが見えるキャップスリーブを着始めたのです。すると、視聴率が1%上がったといいます。とにかくワキ出し効果は絶大。男性だけでなく、女性層から見てもカトパンのワキ見せは可愛らしいと評判です。プラス、ヨコ乳見せなら5%アップでしょう」(同)

 カトパンは身長166センチ、B88・W58・H84のEカップ。これまで、スリムな体に似合わぬ巨乳で抜群の評価を得てきた。
「彼女は今、ニュース番組の担当になっても、局アナ時代から続けている『ホンマでっか!?TV』に出演しています。ただ、噂では共演している明石家さんまが交際を諦めてくれないので、肉体的、精神的な疲労があるよう。4月以降、本当にヤセました。テレビでも分かる痛々しいぐらいの細さに、心配する声も出始めています」(テレビ雑誌編集者)

 7月末からは、完全な肩出しのノースリーブも解禁。視聴率の上乗せを狙っているというが、
「かつて、大きく胸元を開けたボタンシャツの服を着て、“巨乳谷間見せ”や“ブラチラ”でも評判でした。しかし最近は、ヘタに胸元を見せると、鎖骨がクッキリ浮いていて、興ざめしてしまうほど」(同)

 そのため、残念な事態にも発展したという。
「ワキ出しについては局もご推奨ですが、乳見せはセーブ指令が出ているそうです。バストもCカップに急降下しているとも囁かれています。実に惜しいですよ」(フジテレビ関係者)

 ならば、ヨコ乳ズームなら視聴者も納得する。フジテレビ様ご決断を。

関連記事
芸能新着記事