指原莉乃“セクシービデオデビュー”誤報に怒り心頭!

芸能・2019/11/03 21:15 / 掲載号 2019年11月7日号
指原莉乃“セクシービデオデビュー”誤報に怒り心頭!

指原莉乃

閉じる

 去る4月28日に『HKT48』を卒業し、早くも半年がたった指原莉乃。相変わらず仕事は順調だが、ここ最近、ネット上にはびこる“指原セクシービデオデビュー”などのスレッド乱立には、怒り心頭だという。

 「発端は、同じ名字である『指原あかね』という新人セクシー女優が、11月初めにデビューすることが最近、発表されたことでした。顔も指原似で、本人より美人と評判です。一部ファンらがネット上の複数の掲示板に『指原セクシービデオデビュー』などというスレを立てたり、SNSに書き込むなどしたため、“指原ついに”と勘違いしたファンらで騒然となる事態になりました。指原は“私じゃないのに”と、悪質な書き込みに激怒しているようです」(芸能記者)

 指原といえば、今年4月、内閣府による『セクシービデオ出演強要・JKビジネス等被害防止月間』運動の啓発キャラクターとなり、ポスターにも起用されている。それだけに“出演できない縛り”のある身だ。

 「指原としては『指原あかね』に対抗して“芸能人もの”に出演することくらい平気なのでしょうが、さすがに内閣府の啓発運動のキャラクターだからマズい。しかし、ヌード写真集は全然できる。今回の“デビュー”誤報拡散に憤慨している指原は周囲に“何ならホンモノの私の裸を見せてやるわ”などとこぼしているとか」(同・記者)

 指原は、2016年に発売された写真集『スキャンダル中毒』で、自慢のお尻を披露するセミヌードに挑戦している。

 「それだけに、脱ぐことに全然抵抗はない。デビュー誤報を打ち消す名目もあり、むしろいいタイミングとも言えます。11月21日には27歳の誕生日を迎えることですし、久々の大きな話題を提供できます。今のカラダが最も美しいから、記録にも残したいでしょうしね」(芸能プロ幹部)

 禍を転じて福と為す、か。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事