菜乃花 2018年10月04日号

貞淑美女タレントの性白書 2017年新人女子アナ「お色気下半身」査定(2)

掲載日時 2018年04月09日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2018年4月12日号

 テレビ朝日では、『サンデーLIVE!!』に出演している林美桜アナ(1994年4月生・23歳)も2017年の入局組。
 「聖心女子大で哲学を勉強していました。派手さはありませんが、いかにも“お嬢さま”という感じのする可愛らしさを持った女子アナです。2014年の『ミス鎌倉』です」(前出・女子アナウオッチャー)

 番組では、お天気コーナーを担当している。
 「メインキャスターを務めている東山紀之が、彼女のことをとても気に入っているんです。どこか、仕草や雰囲気が妻の木村佳乃に似ているのかもしれません。間違えを起こさなければいいのですが…」(番組制作関係者)

 同期の三谷紬アナ(1994年4月4日生・24歳)は、千葉・佐倉市出身で法政大学社会学部卒。
 「名前は、実家が呉服屋であることに由来しています。プライベートで和服になるときは、“ノーパン”? といった呉服屋の娘らしい伝説もあります」(前出・女子アナライター)

 座右の銘は、『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』なのだとか。
 「要するに、度胸がいいんです。都道府県の形を見ただけで、それがどこかを言い当てる特技の持ち主。近い将来、ニュースキャスターをやりたいという野望を持っています」(テレビ朝日関係者)

 TBSでは、山形純菜アナ(1994年6月20日生・23歳)と山本里菜アナ(1994年6月22日生・23歳)が同期。
 「2人は学生の頃から大の仲良しで、TBSの最終試験前日は2人で励まし合ったそうです。名前もよく似ているし、誕生日も2日しか違わない。“山菜コンビ”と呼ばれています」(前出・スポーツ紙記者)

 『あさチャン』などを担当している山形アナは岩手・盛岡市の出身で実践女子大学卒。
 「2013年の『ミス実践』で、『JJ』の専属読者モデルも務めていました。見ているだけで、“フル勃起”してしまうエロスが最大の魅力だと思います」(芸能ライター・小松立志氏)

 それもそのはず、彼女は2016年の『ミス・インターナショナル』の日本代表で、世界大会では、15人しか進めないファイナリストにもなったのだ。
 「同大会でのハイレグビキニ姿をカラー写真で見たのですが、ミントグリーンの水着が白いお肌に食い込んで、エロいのなんの。“マン筋”もしっかり拝めて甘露、甘露。短時間で3回もヌイてしまいました。もちろん、アンダーヘアは今でも無毛か最小限にお手入れしているようです。おっぱいはEカップ」(前出・女子アナウオッチャー)
 安藤優子キャスターを尊敬しているようだが、フェロモンでは、すでに超越していると断言できる。

 一方の山本アナは千葉県千葉市出身で、青山学院大学文学部卒。
 「元々はキャビンアテンダントを目指していたようですが、身長(156㌢)が足りず断念したようです」(TBS関係者)

 この1月から、産休に入った吉田明世アナに代わって『サンデージャポン』のMCを務めている山本アナだが、すこぶる評判がいいのだ。
 「『爆笑問題』の太田光やテリー伊藤などは無茶ぶりが多く、台本があってないような番組ですが、動揺することもなく安定した受け答えで進行しています。“皆さんのおかげで何とかできています”と挨拶するような謙虚で礼儀正しい性格なので、局内での評価が高いんです」(TBS情報番組スタッフ)
 『どんな時も笑顔で、やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ』が信条の山本アナは、洋画を“字幕なし”で見ているという英語通だ。

 気になる男性関係だが、1月末の同番組内で、
 「去年のバレンタイン間近に、付き合っていた人と別れました」
 「別れようは、私の方からになるのかなあ…」
 と大学時代に交際していた彼氏と別れたことを告白している。
 「ということで、おそらく今は彼氏なしだと思いますが、一部でその元彼との濃密なツーショット写真があるとの噂が流れています。写真誌が手に入れようと、必死に動いているようです」(前出・小松氏)
 好きな男のタイプは、“優しい人”だという山本アナだが、いずれにせよ、今後はマスコミのターゲットとなるのは間違いない。

 テレビ東京では、『おはスタ』などで活躍している角谷暁子アナ(1994年7月30日生・23歳)に注目が集まっている。
 「女子アナへの登竜門といわれている『ミス慶応』のグランプリ(2014年)に輝いている角谷アナは、テレビ東京“イチ押し”の女子アナです。本人は、報道でやっていきたいと考えているようですが、“男”でつまづく可能性もあります」(前出・女子アナライター)

 ともあれ、2年目に突入する彼女たちの“公私に渡るエロ活躍”を期待して、お開きにしたい。

関連タグ:貞淑美女タレントの性白書

女子アナ新着記事

» もっと見る

貞淑美女タレントの性白書 2017年新人女子アナ「お色気下半身」査定(2)

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP