菜乃花 2018年10月04日号

松井珠理奈の長期休養で巡ってきた須田亜香里まさかのセンターチャンス!

掲載日時 2018年08月24日 21時11分 [芸能]

松井珠理奈の長期休養で巡ってきた須田亜香里まさかのセンターチャンス!

 先の選抜総選挙で2位になった『SKE48』の須田亜香里が8月23日、都内の書店で自身初の写真集『可愛くなる方法』の発売記念イベントを開催した。

 「総選挙で1位だった須田と同じSKEの松井珠理奈は、イベント当日のライブで過呼吸を起こして以来、体調不良でずっと公の場に姿を見せておらず、選抜メンバーが歌唱する新曲『センチメンタルトレイン』ではセンターの位置は空けたままになっています。2位の須田が繰り上がればいいというわけではないようですね」(芸能記者)

 須田は休養が長引いている松井について「いつ戻ってくるとか、細かい話は特に聞いてないですが、必ず帰ってくるっていう実感がある」と話し、「いつ帰ってきても大丈夫だという環境を作って待っているのが、私たちにできることだし、したいことなので、そういう気持ちでずっと待っていたいなと思っています」と、松井の復帰を心待ちにしている気持ちを明かした。

 「須田にとっては、総選挙で2位となっていることもあって、代わりにセンターを務めるチャンスが回ってきたのです。ですが、『総選挙1位の結果は重い』ということで松井のセンターは空けてある状態です。しかし、こんなに長い間、休んでいるとなると、須田は代打としてセンターを務めるチャンスが巡ってくるかもしれませんね」(芸能関係者)

 立候補者の中で前年の最高順位者であり、さらに開票イベントが地元・名古屋で行われるとあって、圧倒的な“大本命”に推されていたのが松井。その姿を近くで見続けていた須田は「精神的に追い詰められるものだというのは、メンバーみんな分かってた。ちょっとした異変には気付いてあげたいなと思った」と、松井が苦しんでいた様子を説明。「ずっと先頭を走ってきた方なので…。先頭走るって一番孤独なことだと思う。孤独に感じないように、『今、人と一緒にいたいときかな』と感じたときは、そばにいたりはしましたね」と、身近な存在としてケアを行っていたことも明かした。

 「須田は本音では、巡ってきたチャンスを生かしたいでしょう。これで須田がセンターを張れば、来年の1位を奪還できる可能性が高まる。須田は一応、松井を心配しているテイを取っていますが、千載一遇のチャンスを逃すことはありませんよ」(同)
 須田のセンターを見られる日が来るのかもしれない。

芸能新着記事

» もっと見る

松井珠理奈の長期休養で巡ってきた須田亜香里まさかのセンターチャンス!

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP