深田恭子“36歳お色気ムンムン”カレンダーに「歓喜」の声と「辛辣」な声

芸能・2019/11/02 15:00
深田恭子“36歳お色気ムンムン”カレンダーに「歓喜」の声と「辛辣」な声

深田恭子

閉じる

 女優の深田恭子が10月31日、自身のインスタグラムを更新し、2020年のカレンダーが完成したことを報告した。

 深田は、《2020年壁掛けカレンダーが出来上がりました お部屋に飾るにはとっても大きな物だし、それを飾っていただけるなんて心から感謝なので、今までとは違う感じのいろいろなバリエーションで撮っていただきました どうかお手に取っていただけたら幸いです》などとコメントし、白のスケスケのタンクトップ姿で、たわわな胸の谷間を披露した。

 ネット上では、
《これはたまらない!》
《もったいなくてめくれないカレンダーってどうなん?》
《超セクシーですね! 絶対に買うぞ》
《これはエロい…》
 など、ファンから歓喜の声が上がっている。

 しかし一方で、先日、『女性セブン』にスクープされたプライベート写真では、ムチムチのミニスカワンピース姿がさらされており、
《カレンダー写真なんて修正の嵐だろうな。めちゃデブだし》
《まぁ、画像加工が悪いとはいわんが、あのムチムチボディを見ちゃうとなぁ》
《現実は熟女スナックの太ったおばさん》
 などと、かなり辛らつな意見も殺到している。

 「深田も36歳になり、熟女の色気がプンプンとニオい立つほどですね。もっとも最近は夜遊びが過ぎて、体型がどんどんたくましくなっていると評判です。もともとアルコールが大好きなことに加えて、出演したドラマの視聴率が思わしくなかったこともあり、ストレス発散で飲みまくっているとか。麻布や新宿で次々とボトルを空ける姿が、たびたび目撃されているようです。ピーク時の体重は65キロといわれていますから、今後は相当に摂生しないと、このまま中年太りに突入もあり得ますよ」(芸能記者)

 本来、深田クラスの女優は水着やセクシーなコスチュームを披露することはほとんどないが、女優として演技力に難がある以上、耳目を引くためには露出を続けるしかないというのが現状のようだ。もっとも『ルパンの娘』(フジテレビ系)では、体のラインがくっきりと浮き出たコスチュームで登場するも、視聴率は低迷し、大きな話題になることもなかった。

 いつまでもぶりっ子キャラを通すには厳しい年齢だ。「せめてバストくらいはフルオープンしてほしい」というのが、ファンの偽らざる思いだろう。

関連記事
芸能新着記事