片山萌美 2019年7月4日号

タレント人生を懸けたベッキー結婚発表の裏事情

掲載日時 2019年03月01日 21時30分 [芸能] / 掲載号 2019年3月7日号

タレント人生を懸けたベッキー結婚発表の裏事情
画像はイメージです

 あのベッキー(34)がタレント人生最後の大博打に打って出た! 以前から熱愛を報じられていた巨人の片岡治大コーチ(35)との結婚を発表したのだ。

 「ベッキーは今がまさに正念場です。例のスキャンダルで作った借金が5億円。所属事務所が立て替えたものの、月々の支払は数百万単位で3億円近い借金が残っている。テレビへの完全復帰には、まだまだの状態。やはりレギュラー番組を持ち、MCをやらないと…」(芸能プロ関係者)

 ベッキーといえば、かつては“バラエティー番組の女王”と言われる存在だった。ところが、'16年に『ゲスの極み乙女。』川谷絵音との不倫現場を『週刊文春』に報じられた途端、すべてを失ったのだ。

 「10本近くあったレギュラー番組はすべて降板。年収は番組出演やCMなどを含めると、軽く5億円を超えていた」(業界関係者)

 ちなみに現在のベッキーのレギュラー出演番組は、『FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜』(BSスカパー!)と、月1回のラジオ番組『ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜』(JFN)の2本のみ。

 「日テレなどにゲスト出演もしたが、本格復帰には程遠い。やはり不倫という負のレッテルが染みついてしまい、スポンサーが敬遠してしまうからです。そのことは誰よりもベッキー本人が気付いていたはずです」(芸能プロ関係者)

 さんざん迷ったベッキーが行き着いたのが、結婚という切り札だったのだ。
「不倫女のレッテルをとるために、結婚という免罪符が必要だったんです」(同)

 今回の結婚報道で、タレント価値が間違いなくアップしたベッキー。だが…。
「それでも、かつてのベッキーの状態に戻るのは至難の業です。結婚と子供、あともう2つくらいサプライズが欲しいですね」(広告代理店幹部)

 最近、絵や小説なども書き始めたといわれるベッキー。果たして、完全復活はいつの日になる?

関連タグ:マル秘報告書


芸能新着記事

» もっと見る

タレント人生を懸けたベッキー結婚発表の裏事情

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP