あの好感度タレント・Xの仰天情報

芸能・2019/12/09 21:00
あの好感度タレント・Xの仰天情報

沢尻エリカ

閉じる

 麻薬取締法違反の罪で東京地検に起訴された女優・沢尻エリカ被告(33)が、保釈から一夜明けた7日、入院先の都内の病院には家族が面会に訪れたことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、沢尻被告は当面の間、病院に入院。近日中に精密検査を受け、今後の治療プログラムが決まるのだとか。

 沢尻被告は逮捕後、「これまでに大麻やLSD、コカインも使った」、「10年以上前から違法薬物を使用していた」と供述。重度の薬物依存の可能性も高まっていて治療は長期化するとみられ、より専門性の高い医療施設に移動する可能性もあるというのだ。「多種の薬物に手を出していた沢尻だが、さすがに、覚せい剤までは手を出さなかった。おそらく、周囲に覚せい剤を使っている人がいなかったことや、暴力団関係者と親交がなかったことが覚せい剤使用という“一線”を超えなかった要因。じっくり薬物依存を治療すれば立ち直れるのでは」(週刊誌記者)

 そんな中、宮城県警は6日、東京都杉並区の自宅で覚せい剤を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元タレント・田代まさし容疑者(63)を再逮捕。田代容疑者は薬物で5度目の逮捕となり、深刻な依存状態から抜け出せないようだが、仰天情報が飛び込んできた。

「テレビ番組のMCもこなす好感度抜群のタレント・Xも重度の覚せい剤依存だというのです。しかも、そのタレントは頭に注射器を突き刺すほどのハマりっぷりだとか。おそらく、テンションを上げるために使用したところハマったようですが、たしかに昔は番組を仕切れるようなキャラではありませんでした。Xはすでに捜査当局からマークされているようですが、逮捕されたら沢尻以上の衝撃です」(テレビ局関係者)

 Xは田代容疑者の再逮捕をどう受け止めているのだろうか。

関連記事
芸能新着記事