噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 池田美優(21)まだ若くエロスは開花前

芸能・2019/11/20 22:00 / 掲載号 2019年11月28日号
噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 池田美優(21)まだ若くエロスは開花前

池田美優

閉じる

 今回は、ファッションモデル・タレントでバラエティー番組にひっぱりだこの“みちょぱ”こと池田美優。

 頬骨が出ず、アゴ先も出ず、女額の丸額で、出しゃばらない温順な顔相だ。反面、鼻相はとても強くて、鼻筋が太く、長さもあって、我が強く、図太い神経の持ち主で打たれ強い。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛が生えている一帯)の肉付きが豊かなのは、性感鋭敏で性欲も旺盛の相。また、彼女のように涙堂紋(臥蚕の下端の三日月形のライン)がくっきりしているのは、それだけ臥蚕の発達がよい証で、性愛に対する高いポテンシャルの現れだ。

 彼女は田宅(上瞼)にも厚みがあって肉付き豊か。こちらは加齢とともに淫蕩さが増す相で、特に中年以降は、現在とはガラリと印象が変わり、妖艶さで男を惹きつける、蠱惑的な魅力を発揮する。

 眼光が柔らかく、かすかながら浮光(濡れたような艶)がのっているようでもあり、こちらは尻軽要素を持つモテ相で、男縁(男運の善し悪しとはまた別)には恵まれる。

 唇が上下ともすっきりと薄く、異性に対しては総じてドライでクール。情にほだされてズルズルと関係を続けるタイプではない。

 まだ21歳。エロスが開花しきっていない現時点で、【官能度】は「3」、【モテ度】は「3」寄りの「4」と観るが、前述の通り、この2つの評点は今後、間違いなく上昇する。

 口が小さく歯列のアーチも小振りで、小鼻の張りも特別よくはない。セックスそのものは淡泊で、回数をこなすタイプではない。【スタミナ度】は「2」と低い。

 眉、目、口がいずれも女性的で、特に口相が弱くて、男性に依存的なぶん、結婚生活には適した心性で、眉が眉尻で下がっているところにも同様の傾向が現れている。また、正面から鼻孔が覗かないのは、家庭に入れば倹約と秘守を心がけるいい奥さんになれる相で、【良妻度】は「3」寄りの「4」と高い。

 ただ、彼女のように鼻相だけ強いのは、妻としての立場が強く、支配的で夫を尻に敷く。また、彼女は何かしゃべるとき口元が尖り、上唇が突き出るクセがあって、これは反抗的で弁の立つ不満居士の相で、夫への口答えが多い相だ。

 エネルギッシュで包容力のある男性でなければ彼女の夫は務まらず、相手男性との相性次第で人生の明暗が大きく分かれる。具体的には、眉が太くて濃く、眉間の広い、大きな口の男性がベストの相性だ。

 すっきりとした口元があげまん相で、穏やかな眉相もあげまん要素。豊かな臥蚕がマイナスながら、【あげまん度】は「2」寄りの「3」。【名器度】は、耳穴の下のミゾが広めで口元の肉付きもよいとは言えず、「2」どまりとなった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事