観月ありさ“顔面近景”に衝撃の声「別人やんけ!」「なぜ不自然に…」

芸能・2019/11/12 21:45
観月ありさ“顔面近景”に衝撃の声「別人やんけ!」「なぜ不自然に…」

観月ありさ

閉じる

 女優の観月ありさが11月10日、自身のインスタグラムを更新。“一番若いお友達”だという、女優・広瀬すずとのツーショットを公開したところ、ネット上では観月の顔に対して「私の知ってる観月ありさじゃない…」「浅野温子かと思った」などと違和感を覚える声が続出している。

 観月はこの日、《最近仲良しになった。一番若いお友達!!! 広瀬すずちゃんの初舞台に行ってきました!》と、広瀬の楽屋前で撮ったツーショットを公開。公演終わりで汗で髪が濡れている広瀬ととともに、千鳥格子柄の上下セットアップでオールバックポニーテール姿の観月が身を寄せ合っている、仲むつまじいショットとなっている。

 同舞台は、女優・松たか子と俳優・上川隆也による“『ロミオとジュリエット』の後日談”を、伝説のロックバンド『クイーン』の音楽とともに描く、演出家・野田秀樹氏による作品。観月は舞台の感想を《面白さとやるせなさとが混沌とする内容でした!》と絶賛した上で、《上川さんとは舞台『恋に落ちたシェイクスピア』をご一緒させていただいたので。上川さんが演じるロミオを再び見るのは不思議な思い。表現が違うと、同じロミオを演じるにも表現の形が変わるのだなぁー! とあらためて思いながら観ました 演劇って奥深い》などと、しみじみ振り返っている。

 意外にも思える広瀬とのツーショットに、ファンからは、
《2人とも美し過ぎます》
《何か新鮮な組み合わせ でもお互いが刺激し合える関係のようで良き》
 など、2人の美貌にうっとりするコメントが寄せられている。しかし、一方のネット掲示板では観月の笑顔に違和感を覚えたようで…。

《私の知ってる観月ありさじゃない…》
《突っ張ってる!!》
《浅野温子かと思った!》
《これ、観月ありさ? 別人やんけ〜! 頬が神田うのみたい…》
《自然に逆らわずいてほしかったな。何で不自然にするのか理解できない》
 などと、疑問の声が続出。特に注目の集まった頬のあたりに対して、一部ではプチ美容整形を予想する声が上がっている。

 「もし観月がプチ整形をしているならば、おそらく糸を使用したフェイスアップ法、通称“糸リフト”でしょう。この施術は、頬のたるみに糸の入った注射を注入し、もみあげのあたりから上に引っ張るというもの。傷口がもみあげで隠れるのでバレにくいですし、時間も15分程度ですから、手軽に受けられるプチ整形として人気を集めています。もっとも観月の場合、髪型が高めの位置でのポニーテールですから、自然と顔が引っ張り上げられているだけとも考えられますが…」(美容誌ライター)

 圧倒的プロポーションで女優業界を引っ張って来た観月。引っ張るのは顔ではなく業界だけにしてほしいものだ。

関連記事
芸能新着記事