オートレース ★34期デビューに刺激! 田崎萌の今後に注目

エンタメ・2019/06/29 15:00 / 掲載号 2019年7月4日号
オートレース ★34期デビューに刺激! 田崎萌の今後に注目

画像はイメージです

閉じる

 6月、各地で34期の新人がデビューを迎えているオート界。その走りに注目が集まる一方、1期先輩の33期も、かなり刺激を受けている。

 伊勢崎オートの田崎萌もその1人。養成所時代から教官曰く「ひょっとしたら佐藤摩弥を超えるかもしれない」と高評価だった。しかし、落車によって手首の靭帯を断裂。半年もの間、戦線離脱を余儀なくされた。

 「もう一度走れるのか不安でした」と、療養期間を振り返ったが、無事戦列復帰。そして、今年1月より1級車に昇格した。「まだ、バイクの寝かせ方など、課題ばかりです」と、発展途上だが、少しずつ階段は登っている。

 師匠の竹内正浩からは、「整備などは、なるべく自分で考えてトライしなさい」と、“考える”事をテーマに指導されているそうだ。

 今月は後輩がデビュー。「今までは“分かっていない”状態でも何とかなりましたが、これからは34期にも教えていかなければなりません。何か聞かれて、分からない! では済みませんからね(苦笑)」と、先輩として一層の自覚が芽生えてきた。

 今年は年末にガールズ王座決定戦もある。「乗ってみたいです」。この話題には謙遜しながらも目を輝かせていた。今後の田崎の走りに注目していきたい。

◎ギャンブルエキサイティングニュース
 飯塚オートレース場で『チャリロト杯 GⅠ第62回ダイヤモンドレース』を6月26日〜30日の5日間、今年は昼間に開催する。
 地元飯塚からは浦田信輔、篠原睦、荒尾聡、田中茂、岩見貴史、増崎陽介ら錚々たるメンバーが遠征勢を迎え撃つ。
 一方、場内では毎日、千鶴がお出迎えをし、走路内観戦などのファンサービス。29日は、ソロキャンプ動画が大注目のお笑い芸人・ヒロシが、2ステージで盛り上げる。
 この開催を記念して、特製クオカードを5名にプレゼント。希望者は下記の応募要項を参照の上、応募して下さい。
【応募要項】
郵便ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、〒101-8488 (株)日本ジャーナル出版『週刊実話』
「チャリロト杯 GⅠ第62回ダイヤモンドレース」係
【締め切り】
7月4日(木)当日消印有効

関連記事
関連タグ
エンタメ新着記事