森咲智美 2018年11月22日号

◎オートレース ★伊勢崎『GⅡ稲妻賞』は地元勢と鈴木圭の優勝争い

掲載日時 2018年09月04日 15時00分 [エンタメ] / 掲載号 2018年9月13日号

◎オートレース ★伊勢崎『GⅡ稲妻賞』は地元勢と鈴木圭の優勝争い
画像はイメージです

 SGオートレースグランプリの余韻が冷めない伊勢崎オート。再び、上州のバンクに爆音と歓声がこだまする。

 9月5日から『GⅡ稲妻賞』が開催。再度、地元レーサーが脚光を浴びるのか、この5日間を探ってみたい。

 オートレースグランプリは地元・青山周平の優勝で幕を閉じた。ズバリ、今シリーズも地元勢が牽引する可能性が高い。その筆頭は早川清太郎だ。青山にグランプリで敗れたが、終盤の追い上げは鳥肌ものだった。現在、地元GⅠを4連覇中。SGとは異なり、ハンデ戦となる可能性が高いだけに一層、期待が高まる。

 対するのは青山。怪我が完治しているとは言い難いが、地元SG制覇で吹っ切れたはず。機の動きも上々だ。また、絶対王者・高橋貢も堅調。特に雷雨など悪天候の場合は、優勝確率がグッと高くなりそう。

 ただ、脅威の遠征選手が参戦するだけに地元一線級も戦々恐々だろう。

 その名は鈴木圭一郎。
 SGグランプリ優勝戦では、よもやの敗戦だったが、4連勝で優出したあの動きは圧巻だった。ハンデ戦でも一気のダッシュから主導権を握りそう。機の立て直しも早そうで、優勝戦線からは絶対に外せない。

 地元VS鈴木の様相が濃いGⅡ稲妻賞。天候状況もしっかり見極めて車券を楽しみたい。

関連タグ:オートレース

エンタメ新着記事

» もっと見る

◎オートレース ★伊勢崎『GⅡ稲妻賞』は地元勢と鈴木圭の優勝争い

Close

WJガール

▲ PAGE TOP