このままだと仰天の転身がありそうなアンジャッシュ・渡部

芸能・2020/07/31 19:00
このままだと仰天の転身がありそうなアンジャッシュ・渡部

渡部建

閉じる

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が30日、都内で行われた「プレミアムウォーター 新アンバサダー&新CM発表会」に出席した。

 各スポーツ紙によると、児嶋は相方・渡部建(47)の不倫騒動後、この日が初のイベント登場。活動自粛中の渡部について問われると、「なんか元気らしいですよ。最近会ってないので分からないけど、元気って聞いています」と話した。

 商品にちなみ、「きれいな水で洗い流したいこと」を聞かれると、「あったでしょ、大きいのが!ネット見ろ!!」とツッコミ。渡部の不貞行為の場が多目的トイレだったことから、「『ちょっとトイレ行ってきます』と言うだけでウケちゃう。言わないで行こうとしてもクスクスされるので困っています」と、明かした。

 コンビの今後に話が及ぶと、「本当に何も決まっていないし、分からない。復活できないかもしれないし。本人に本当のところは聞いていないので、僕の中でも整理はできていない」と吐露した。

「児嶋は渡部が家庭を持っていることから、自分の稼いだ分のギャラをそれなりに渡部にも振り込んでほしい、と事務所に直訴したようだ。復活を願っているはずだが、あまりにもゲスな不倫で復帰は難しいのでは」(テレビ局関係者)

 そこで浮上しているのが、仰天の転身だという。

「一部報道で、内田有紀と交際中の俳優・柏原崇がいつの間にか内田のマネジャーに転身していたことが報じられた。渡部の妻・佐々木希は浮気防止策として、渡部を個人マネジャーすれば子どもの面倒も見てもらえるし、1人でフラフラしないし問題は解決するだろう」(芸能記者)

 転身したら口うるさいマネジャーになりそうだ。

関連記事
芸能新着記事