中島史恵 2019年6月6日号

宇垣美里のセクシー下着写真集は起爆剤になるか?

掲載日時 2019年05月14日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2019年5月23日号

 3月末でTBSを退社。芸能プロ入りした宇垣美里(28)が早くもピンチだ。目下、テレビ出演なし。そのため、起爆剤として「セクシー下着写真集」が水面下で進められているという。

 「宇垣は追い出しに近い退社です。性格に難アリで、評判の悪さは各局に響き渡っている。だから、すぐにはフリーアナとしてお呼びがない。当面はタレント活動をするしかないと思います」(女子アナライター)

 彼女は昨年3月、朝の情報番組『あさチャン!』を降板。降板通告したプロデューサーに激怒しコーヒーを壁に投げつけた事件は、各誌に書き立てられた。

 「一気に情報が拡散したのは、現場で言い渡されたからです。当然、目撃者が複数いたため、その状況が外に漏れた。プロデューサーも、あえて“見せしめ”にしたという話」(同)

 その後の彼女といえば、次々に出番がはく奪。実際はクビに近いような退職劇だったという。

 「共演していた年長の女性MCと扱いを同格にしてほしいなど、常に自己中心的。敵を作りすぎたために、辞めざるを得なかったのでしょうね」(TBS関係者)

 そんな宇垣の近況が、意外なことから発覚。4月28日、笹川友里アナ(28)が、自身のインスタグラムで、宇垣の「送別会」写真をアップしたのだ。

 「集合写真1枚のみで、詳細はなし。メンバーも10人ほどしか来ない寂しさ。TBSの局アナは女子だけでも30人はいるのに、です。同情で一部が開いてくれたが、参加者の中には義理で出た若手もいたとか。宇垣の人望のなさでしょう」(同)
 彼女は4月24日に発売された『an・an』の「美脚美尻」特集号で、ナマ足などセクシーカットを披露した。

 「TBSの“アナドル”の先輩である田中みな実(32)は、惜しまれて辞めた。一方、宇垣は“惜しまれず”です。今後、多少のセクシー露出では、タレント活動も難しいと思いますよ」(グラビア雑誌編集者)

 彼女は私生活でも、『Hey! Say! JUMP』伊野尾慧を自宅に泊まらせるなど醜聞ばかり。

 「今年2月に『水着は一生ない』と言っています。裏を返せば下着やヌードはやるってこと。すでに大手出版社が『下着写真集』で合意を得たという話も伝わってきます。あとは、みな実が披露した“肘ブラ”以上の露出パフォーマンスができるかどうか。垂涎もののセクシーボディーの持ち主だけに、跳ねる可能性はある」(同)

 イメージアップを狙うなら、脱ぐしかない!

関連タグ:芸能美女


芸能新着記事

» もっと見る

宇垣美里のセクシー下着写真集は起爆剤になるか?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP