露出より肌の露出が人気回復の起爆剤になりそうな土屋太鳳

芸能・2019/02/04 21:30
露出より肌の露出が人気回復の起爆剤になりそうな土屋太鳳

土屋太鳳

閉じる

 音楽プロデューサー、つんく♂(50)が、日本テレビ系「読売テレビ開局60年スペシャルドラマ 約束のステージ〜時を駆けるふたりの歌〜」のメインテーマ曲「幸せのセレナーデ」を書き下ろし、劇中で主演女優の土屋太鳳(24)が歌唱することを、一部スポーツ紙が報じた。

 同ドラマは1975年にタイムスリップした主人公が実在のオーディション番組「全日本歌謡選手権」を舞台に歌手を目指す物語。楽曲は70年代らしい哀愁漂うバラード曲だという。

「歌うことがコンプレックスだったという土屋ですが、もはや、ここに来てオファーはすべて受け入れる覚悟のようです。とはいえ、目下の課題はその好感度アップですが、このドラマではそこまで好感度アップにはならないでしょう」(芸能記者)

 ただでさえ映像作品に次から次に出演し多忙な土屋だが、ここに来て、人気バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバーとして加入しさらに多忙になったが、今の土屋に必要なのは肌の露出だというのだ。

「昨年、『日本レコード大賞』の司会をつとめましたが、その際の衣装の写真をインスタにアップ。すると、推定E〜Fカップの巨乳ぶりが目立つことになり、ネットユーザーは狂喜乱舞。そこで、このあたりで水着グラビアでも披露すれば男性ファンが急増することは確実です」(出版関係者)

 女性のアンチが多いとされる土屋だが、一気に男性ファンを取り込んだ方が良さそうだ。

関連記事
芸能新着記事