紗綾 2019年8月1日号

各局人気女子アナに独立情報 億単位の札束が飛び交う争奪戦

掲載日時 2019年01月21日 12時10分 [芸能] / 掲載号 2019年1月31日号

 新年早々、TBSの宇垣美里アナに続いて同局の吉田明世アナのフリー転身が明らかになったが、民放テレビ界では日本テレビの水卜麻美アナ(31)とNHKの桑子真帆アナ(31)の独立に注目が集まっている。

 水卜アナは3年前に『関ジャニ∞』横山裕との熱愛が発覚。ジャニーズ事務所との関係を忖度した日テレ上層部に交際を反対され退社を模索していたとされる。

「安い給料で仕事量が多いことへの不満も持っていた。プライベートまで干渉されたんで退社を直訴したんですが、K専務に引き留められていた」(日テレ関係者)

 水卜アナへは複数の大手芸能プロが破格の移籍条件を提示しているようだ。

「彼女がフリーに転身すれば、1億円以上の年収は堅い。いつ決断するか? 人気女子アナだから番組の編成にも多大な影響を及ぼす。日テレ上層部は警戒モードを強めていますよ」(制作会社プロデューサー)

 水卜アナと同じ2010年にNHKに入局した桑子アナも以前からフリー転身が噂されていた人気者だ。

「『ブラタモリ』で共演したタモリは“物怖じしないどころか、突っ込みも入れる。桑子はタレント性も持ち合わせている。化けるよ”と大絶賛。芸能プロの争奪戦が展開されたんです」(芸能プロスカウトマン)

 昨年2月の平昌五輪開会式中継で、桑子アナは“閉会式”と言い間違えるミスを犯してしまった。

「当然、上層部から叱責を受けたが、彼女は納得がいかず開会式後、一時休みを取って姿を見せなくなった。キャスターを務める『ニュースウオッチ9』の放送後の反省会もそっちのけで、飲みに行って早朝帰宅という日が続いたようです。この頃から退局問題が燻っていた。そして、昨年6月にフジテレビの谷岡慎一アナと離婚したことで、独立が一気に現実味を帯びてきたのです」(女性誌記者)

 桑子アナは2年連続で紅白司会を務め、燃え尽き症候群だという。

「水卜アナ同様に1億円以上の年収が見込まれる桑子アナのフリー転身は時間の問題ですよ」(芸能関係者)

 30歳は女子アナの節目。

関連タグ:スクランブル


芸能新着記事

» もっと見る

各局人気女子アナに独立情報 億単位の札束が飛び交う争奪戦

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP