菜乃花 2018年10月04日号

「カトパン殺人事件?」二宮和也とドラマ共演に“手を出したら殺す”の恐怖予告

掲載日時 2018年04月05日 12時00分 [女子アナ]

「カトパン殺人事件?」二宮和也とドラマ共演に“手を出したら殺す”の恐怖予告

 フリーアナの加藤綾子(32)が、目下、崖っぷちの状態だという。4月からはNHK・Eテレの語学番組『世界へ発信! SNS英語術』の出演も決まったが、“失業ピンチ”にあるとの見方が強まっている。

 実は加藤、4月スタートの連ドラ『ブラックペアン』(TBS系)で、ついに女優デビューを飾る。しかし、早くも深刻な“危機”に直面しているというのだ。
 「同ドラマは、『嵐』二宮和也(34)が難しい手術を次々成功させる天才外科医役で主演する話題作で、カトパンは重要役である治験コーディネーターを演じます。しかし、二宮ファンの間では2人が急接近し“放送期間中にできてしまうのでは”と心配する声が上がっているのです。'16年春にフジテレビを退社後、すぐにスポーツニュース『スポーツLIFE HERO'S』のMCに就任するなど、当初こそフジに手厚く守ってもらっていましたが、同番組が3月で終了。他には、終了説も強い『ホンマでっか!?TV』しかレギュラーがなくなり、追放寸前の身です。それだけに、今回の女優デビューには必死なのです」(芸能記者)

 1人の女としても、そろそろ身を固める年齢なだけに、かなり焦りが高まっているという。
 「4月23日には33歳になる。もともと30歳での結婚を目指していたカトパンは、さらに焦りモードになること確実です。思いを寄せていたとされる横浜DeNAの筒香嘉智が1月、一般女性と結婚してしまい“失恋”。頼れる男性は、昨年9月にニューヨーク密会が報じられ、『ホンマでっか』でMCのタッグを組む、明石家さんまくらいしか残っていない。とはいえ、さんまも62歳。そこで急きょ、本命候補として浮上してきたのが今回共演する二宮というわけです」(芸能関係者)

 ドラマ撮影は2月中旬からスタートしている。すでに、加藤の計画的な二宮への“下半身狙い”のアタックは始まっているようだ。
 「撮影現場で加藤は、二宮のジョークに爆笑したり、ボディータッチをしたり、Eカップ巨乳が目立つ服で登場したりと“挑発”しているようです。加藤の美貌にプレイボーイの二宮も腑抜け状態で、早くも周囲に“カトパンっていい女だよね〜”とこぼすなど、陥落寸前といいます」(TBS関係者)

 二宮といえば、これまで椎名法子、水川あさみ、長澤まさみ、佐々木希ら美女と次々浮名を流し、最近では、昨年3月まで夕方報道番組『news every.』(日本テレビ系)に出演していた美人フリーアナ伊藤綾子との熱愛が'16年7月に報じられた。
 「伊藤とはジャニーズから強制破局させられたとされますが、最近の二宮は、とにかくフリーアナが大好きなんです。それだけに、カトパンの猛アタックに気分をよくしていることは確実で、いつ親密な関係になってもおかしくない。すでに、深夜密会を都内の隠れ家的な飲食店でしているとの情報すら流れています」(スポーツ紙記者)

 そんな状況に敏感に反応するのが、二宮の熱狂的ファンだ。かつての交際相手にも激しい攻撃が加えられたのと同様、すでに加藤に対する“殺害予告”まで飛び出しているというから物騒。
 「一部ネット上には、二宮の狂信的ファンと思われる女性らが、カトパンに対し“和也に手を出したら殺す”とか“ニノを狙ったら潰してやる”などと、殺害予告ともとれる書き込みが散見されています。カトパンがガチで二宮に手を出したら、かなり危険な事態になる可能性は高い」(同)

 ドラマ「カトパン殺人事件」なんてことにはならないだろうが…。

女子アナ新着記事

» もっと見る

「カトパン殺人事件?」二宮和也とドラマ共演に“手を出したら殺す”の恐怖予告

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP