RaMu 2018年12月27日号

「彩芽カワイや」ZOZO前澤社長の溺愛に剛力彩芽“四面楚歌”寸前

掲載日時 2018年12月06日 21時00分 [芸能] / 掲載号 2018年12月13日号

「彩芽カワイや」ZOZO前澤社長の溺愛に剛力彩芽“四面楚歌”寸前
剛力彩芽

 明石家さんまが、「(前澤氏に)俺勝ってるちゃうんか? 男としてどこ負けた俺?」と11月25日放送の『誰も知らない明石家さんま』(日テレ系)で剛力彩芽(26)に噛みついた。それに対して剛力は「積極的だったところじゃないですかね」と2人の違いを笑いながら明かした。

 さんまを蹴散らした形のZOZOの前澤友作社長(43)が11月20日、世界最高峰の米男子ゴルフツアー『PGAツアー』とスポンサー契約を交わし、相変わらず話題を振りまいている。一方で、交際中の剛力には所属する『オスカープロモーション』に対し“ギャラの歩合制を要求、引退の序章か”という情報が流れ波乱の展開を見せている。

 「CMは別だが、オスカーは米倉涼子も上戸彩も給料制なんです。剛力は“給料制だと嫌な仕事もやらなければいけないので歩合制に”と言ってきた。前澤氏との恋愛にのめり込んだことで人気急落。だから、ファンクラブの閉鎖も決まった。にもかかわらず、大物女優気取り。次は“事務所を辞める”と言い出しかねない勢いです。オスカーも“好きにしろ”とサジを投げかけていますよ」(元社員)

 4月に剛力との交際が発覚したことで、前澤氏は『オスカープロ』のK社長へ挨拶に訪れている。

 「K社長とは意気投合したものの“剛力の仕事に支障はきたさないよう、また剛力を潰すようなことはするな”と釘を刺し、前澤氏も了承したんです。しかし、その舌の根も乾かぬうちに、剛力を振り回して仕事にならない状態が続いていたんです」(事務所関係者)

 7月にサッカーW杯ロシア大会に同伴観戦、9月中旬には前澤氏が米国で“月旅行計画”を発表した際も剛力を連れて行っていた。

 「事務所は剛力の月旅行を否定しましたが、前澤氏は“本人は行きたいと言っている”と公言した。事務所のメンツは丸潰れですよ」(女性誌記者)

 続く9月30日、剛力はフランスのパリで行われた高級ブランド『セリーヌ』のファッションショーを鑑賞したことをインスタで報告。前澤氏も一緒だった。その時の密着が『another sky』(日本テレビ系、10月12日放送)で放送されたが、平均視聴率は5.9%。前週に放送された美容家IKKOの回の7.9%より2ポイントも低かった。

 現在、剛力は11月11日から上演されている稲垣吾郎主演の舞台『№9―不滅の旋律―』に出演している。

 「来年放送予定の『TOKIO』松岡昌宏が主演する人気ドラマシリーズ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)のオファーを彼女は断ったそうです」

 彼女がいなけりゃ“夜も日も明けぬ”前澤社長、このままだと剛力が四面楚歌に陥ってしまいますぞ。


芸能新着記事

» もっと見る

「彩芽カワイや」ZOZO前澤社長の溺愛に剛力彩芽“四面楚歌”寸前

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP