ゆきぽよ“安倍首相批判”で大炎上!「過大評価してました…」

芸能・2020/08/03 20:00
ゆきぽよ“安倍首相批判”で大炎上!「過大評価してました…」

ゆきぽよ

閉じる

“ゆきぽよ”ことモデルの木村有希が8月2日、『サンデージャポン』(TBS系)に出演し、安倍晋三首相を痛烈に批判した。

 ゆきぽよは、新型コロナウイルスの感染が拡大している中、安倍首相が適切な判断を下さないことに触れ、「安倍さんの年収をちょっと調べてみたんですよ。そしたら年収4000万円もらってて。よく考えたら4000万円に見あう働きをしてないなと思って」と指摘。さらに「ちょっと小池さんに分けてあげたらいいなと思って」と、逆に東京都の小池百合子知事の働きぶりを評価した。

 ゆきぽよにしてみれば、安倍首相が多くを語らないことに不信感があるのだろう。彼女の意見に一部の視聴者からは、
《すごく長い間、給与自主返納してるの知ってます? 安倍さんの年収と他国会議員との年収バランスは如何でしょう?》
《安倍総理は報酬から30%をずっと国庫に返納続けています。あれを言うなら、国会サボってばかりで仕事をしない野党議員に言って下さい》
《ゆきぽよちゃんはかわいいし明るいし大好きだっただけに、安倍総理への発言はがっかりでした。ステイホームではよく言ってくれた!と過大評価してました》
《私は安倍総理の支持派で安倍さんの給料は少ないと思ってるけど、ゆきぽよの発言を過剰にたたく安倍支持派もアホだと思う》
《アナタの安倍への発言応援します!》
《安倍っちへの発言、同感でしたー》
など、賛否さまざまな声が上がっている。

「ゆきぽよは、安倍首相が星野源の『うちで踊ろう』とコラボした際、『この動画もすごく悪く言われていますけど、初めて見たときに、安倍さんなりに国民に寄り添おうとしてカワイイ。ほっこりした』と発言。このとき、過激な反安倍派から脅迫めいたリプライが送られてきました。安倍支持派と見られていたゆきぽよが今回、手のひらを返すような発言をしたのは、安倍首相の不甲斐なさを感じたと同時に、自分に向けられた批判をかわす目的があったのではないでしょうか」(芸能記者)

 現在、ゆきぽよのツイッターは大荒れして大炎上中。芸能人の政治的発言はそれなりにリスクが伴うということを、ゆきぽよも今回ばかりは学んだのではないだろうか。

関連記事
芸能新着記事