森咲智美 2018年11月22日号

水卜麻美アナが日テレ独立とリンクする“肉まん”Tバック下着愛用

掲載日時 2018年04月16日 20時00分 [女子アナ] / 掲載号 2018年4月19日号

 視聴率競争でトップをひた走る日本テレビが大激震に見舞われている。女子アナ女王の水卜麻美アナ(31)に、またしても独立話が再燃しているからだ。
 「ここだけの話、水卜が退社を申し出たのは、これで3度目だ。一昨年春、昨年秋、そして今年3月…。その度に次期社長と言われる日テレのK専務が説得に動き、何とか事なきを得てきたが、今回ばかりはどうも本気のようだ。相手が誰であろうと聞く耳を持とうとしないんだ。Mアナウンス部長も責任問題に発展するだけに、常にイライラしっ放しだ」(日テレ制作幹部)

 すでに今年12月中にフリー転身を発表し、年明け3月を以て日テレを退社する方向で調整に入ったという。この話と並行して、やたらと囁かれるようになったのが水卜アナの女っぷり。最近、妙に色気が増し、女子力が急上昇しているのだ。
 「驚いたのは水卜の下着ですよ。以前の水卜は色気より食い気だった。下着に対し全く関心を持っていなかったんです。ところが、昨年10月から『スッキリ』のサブMCに就任してからですよ。Tバックなどのセクシーな下着を身に着けるようになったんです。彼女はやたらと白系のミニスカートやパンツ姿を好むんです。スタジオのスポットライトが当たると下着が透けて見えてしまうから分かるんです」(事情通)

 水卜アナは、ぽっちゃり体型と大きな巨尻を隠すためだったのか、全体を包み込む白の“デカパン”が定番だったという。
 「それがいまや白や黒、たまに紫などのTバックを好んで穿いているんです。歩くと“プルル〜ン、プルル〜ン”と“肉まん”系のお尻が揺れるんです。タマりませんよ。しかも、おっぱいも大きくなったような気がする。誰かに開発されているんですよ、きっと(笑)」(制作関係者)

 実は、水卜アナを巡る変化は下着だけではない。ダイエットにも成功し、体重が一気に5キロ近くも落ちていたのだ。
 「朝からカレーライスやラーメンを平らげ、おやつにカツ丼を食べていた1日5食時代の水卜アナは何処に行ってしまったのか? 私服も以前はジーパンや体型を隠すためのボテッとした服装を好んでいたんですが、最近は細めのタイトな洋服を着ている。セクシーでいい女になった自信の表れでしょう」(制作会社プロデューサー)

 今回の水卜アナの女子力アップと日テレ退社は密接にリンクしている、ともっぱらだ。'15年に熱愛が発覚した『関ジャニ∞』横山裕(36)との結婚を明確に意識し始めたというのだ。
 「水卜アナは横山の男気にメロメロなんです。当時、日テレ局内でも横山との熱愛は大問題になった。知り合うきっかけになった『ヒルナンデス!』からの更迭も真剣に検討されていたくらいです。ところが、横山自らが所属のジャニーズ事務所を通して『水卜アナは何も悪くない』とかばい続けた。表向きには別れることを事務所や局と約束した2人だったが、水面下で愛を育み続けて来たわけです。一緒になるには、日テレ局員という立場は業務に支障をきたす。フリーなら問題はありません」(編成関係者)

 横山との結婚問題に加え、“三十路”という年齢も水卜アナに独立を決意させた理由の一つ。水卜アナといえば、オリコンが主催する『好きな女性アナウンサーランキング』で'13年から5年連続で女王の座に輝き、見事殿堂入りを果たしている。
 「正直、相当なプレッシャーがあったようです。水卜アナ人気は、ぽっちゃり体型と大食いキャラ、そして人柄のよさ。その一方で横山のために女っぷりを磨きたい…。このギャップにずっと悩んでいた」(芸能プロ関係者)

 さらに、水卜アナを脅かす新人アナの存在も多かれ少なかれ影響を与えているという。4月に入社した元『乃木坂46』の市來玲奈アナ(22)が“ポスト水卜”と称されるほど局内で注目を集めているのだ。
 「年齢もさることながら、女子アナ人気は移ろいやすく、長続きしないことを水卜は誰よりも知っている。もちろん、新人の市來以外にも、後輩の徳島えりか、郡司恭子、岩本乃蒼、滝菜月らが育ってきた。水卜はいずれ誰かに現在のポジションを奪われると予感しているんです」(放送作家)

 水卜アナの独立が有力視される中、ガ然注目されるのは水卜アナの所属先だ。かねてから移籍先として名前が囁かれていたのが宮根誠司や日テレOBの羽鳥慎一らが所属するTだった。だが、現在は老舗大手芸能プロのWやH、さらにはO、関西芸能人を数多く抱えるYなどの具体的な名前が取り沙汰されている。
 「『スッキリ』に水卜が出演するようになってから、番組平均視聴率は1%近くアップしているんです。まさに今が旬。独立すれば、最強のフリーアナ誕生となる」(芸能プロ幹部)

 日テレから退社するための移籍準備金もフリー女子アナ史上、最高額が提示される運びになりそうだ。
 「多くの芸能プロダクションが最低で1億円を提示している。年収3億円も夢ではない。CM出演などのオファーが早くもあるんです。現在、水卜アナの年収はインセンティブボーナスを含め1500万円。同期が約800万円の中、破格の額ですが、彼女の実力と人気を考えると安すぎるんです」(前出・事情通)

 いずれにせよ、この1カ月間ですべてが決まるという。果たして、水卜アナは女の幸せを掴むのと同時に、悲願だった日テレ独立を実現できるのか。

女子アナ新着記事

» もっと見る

水卜麻美アナが日テレ独立とリンクする“肉まん”Tバック下着愛用

Close

WJガール

▲ PAGE TOP