葉月あや 2019年5月2日号

ジャニーズ大量離脱 次はTOKIO長瀬智也

掲載日時 2019年02月15日 21時30分 [芸能] / 掲載号 2019年2月21日号

 嵐に続いて今後はTOKIOにグループ休止&解散説が浮上。さらにメンバーの長瀬智也(40)には、ジャニーズ事務所からの移籍説が取り沙汰されている。

 「話はこれだけで終わらない。元SMAPリーダーの中居正広(46)に再度独立説が再燃し始めた。NEWSの手越祐也(31)にも、長瀬や中居同様に離脱説が実しやかに囁かれているんです」(芸能関係者)

 すべての発端は嵐の活動休止宣言だ。約1年以上の説得期間がありながら、最終的にジャニーズ事務所はメンバーを懐柔できなかった。記者会見でリーダーの大野が「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、それぞれの道を歩んでもいいのではないか…」と提案したことが始まりだったと説明した。その後、メンバー同士が何度も話し合いを重ね、昨年6月に活動休止を決断したという。

 記者会見中の嵐メンバーは、カメラの放列フラッシュを浴びながらも終始笑顔。それぞれの思いを「5人じゃないと嵐じゃない」というメッセージに託し、会見を締め括った。

「彼らの言葉をそのまま額面通りに受け取る業界関係者は誰もいません。あれは事実上の解散宣言です」
 と断じるのは某大手芸能プロ幹部だ。

 「仮にメンバーの言葉が本当だとしたら、ジャニーズは脳死状態です。1年間、ただ指をくわえて彼らを見ていたことになる。それでなくても現在、ジャニーズ事務所の台所はSMAPを失ったことで火の車なんです。せめて大野だけでも休業にして、今回の騒動を終わらせるべきだった。だが、最終的にジャニーズは彼らの言い分を100%受け入れる形で折れたんです」(同)

 そもそも、ジャニーズ事務所に対し反旗を翻す原動力となったのは、解散したSMAPの先例があったからだ。事実、会見を行う数時間前、嵐のファンサイトで大野は活動休止に至った時期を明言している。

「大野はVTRで『2017年6月中旬頃に僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話した』と…。2017年6月と言えば、’16年末をもって解散したSMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが正式にジャニーズを脱退することが正式発表された時期だ」(ジャニーズ事情通)

 この3人に影響を受けたのが、リーダーの大野。実は、大野は以前からジャニーズ事務所に対する拭うことのできない不信感を抱いていたという。

 「発端が’15年9月に一部写真誌で女性との熱愛同棲を報じられたこと。この責任を取る形で事務所から宮城で開催されたコンサート初日にいきなり“謝罪会見”をさせられたんです。まさに晒し者です。それまでジャニタレが熱愛などを報じられても、会見で謝罪することなど例がなかった。趣味の釣りばかりしていて、アイドル業に対し後ろ向きの姿勢だった大野への懲罰説、さらには当時、人気絶頂だった松潤やニノに対する見せしめ説などが囁かれていた。この一件以来、大野は己の道を模索するようになったのです」(交流のあるスタイリスト)

 いずれにせよ、ジャニーズ事務所は活動休止というメンバー5人の要求を受け入れることで嵐解散の最悪シナリオは回避できた。かつては、所属タレントは絶対服従が暗黙のルールだったジャニーズ事務所。それが一転、寛大になった裏にはSMAP解散騒動以降、所属タレントの相次ぐトラブルが挙げられる。

「昨年だけでも、TOKIOの山口達也が強制わいせつ不祥事で脱退。NEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也に未成年飲酒スキャンダルが発覚した。さらに関ジャニ∞の渋谷すばるの脱退。タッキー&翼は解散、滝沢秀明の引退・プロデューサー転身…。これらはメリー喜多川副社長・藤島ジュリー景子副社長親子とジャニー喜多川社長との権力争いが遠因にある」(前出・芸能関係者)

 そんな中、嵐に続いて活動休止&解散説が飛び交っているのが先のTOKIO。
「長瀬は山口が脱退した時点でTOKIOの解散を口にしていた。いまやメンバーの気持ちはバラバラです。『ザ!鉄腕!DASH!!』があるからグループを名乗っているだけの状態。そのキーマンが長瀬です。彼は俳優業よりも音楽活動に重きを置いてきた。思うような音楽活動ができない現状に芸能活動への気持ちも離れている。しかも、所属タレントの人事権を持つ系列会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任した滝沢との折り合いが悪い。長瀬が暴発したら嵐以上の騒動になりかねない」(芸能プロ関係者)

 独立説が飛び交う中居と手越については、
「中居は『ナカイの窓』、『中居正広の身になる図書館』のレギュラー番組2本が打ち切られる。1度はジャニーズに残る決意をしたが、また揺らいでいるんです。手越は一連のスキャンダル報道に嫌気が差しており、本気でeスポーツのプロ選手転向を模索中だ」(制作会社幹部)

 ジャニーズ帝国に嵐直撃。

関連タグ:ジャニーズ


芸能新着記事

» もっと見る

ジャニーズ大量離脱 次はTOKIO長瀬智也

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP