深田恭子エロ過ぎる!“超肉厚下半身”モロ出し疑惑写真の真偽

芸能・2019/12/17 21:15 / 掲載号 2019年12月26日号
深田恭子エロ過ぎる!“超肉厚下半身”モロ出し疑惑写真の真偽

深田恭子

閉じる

 女優の深田恭子が突如、自身のインスタグラムに“危険過ぎる”下半身を公開。その精神状態を心配する声が上がっている。

「深キョンは11月28日、もう冬に入ろうというのにインスタに突然、セクシーな水着姿で砂浜のビーチでサーフボードに手をつき、ワンワンスタイルの格好の写真をアップしたのです。水着は白と黒のストライプ模様で、巨乳の下からおなかの部分と背中を大胆に露出した変わったデザインですが、問題は下半身部分なのです」(スポーツ紙記者)

 写真は、手足をついたムチムチボディーの深田を側面から撮ったものだが、水着の形状を見る限り、股間からお尻の部分が“フル露出”しているかのように見えるのだ。

「深キョンの水着はオシャレなデザインですが、分かりやすく言うと、腰の部分にサラシのようなものを巻いた形状。側面写真を見る限り、お尻のワレメから股間部分に生地があるかどうか、全く見えないのです。超肉厚とされる恥丘や、あるいはお尻周辺を“モロ出し”にしているか、もしくは“超Tバック状”に食い込んでいるか、どちらかのはず。さらに、Fカップ乳も水着を突き破らんばかりに盛り上がっており、エロ過ぎる。オカズにしてもらう目的で公開したとしか思えませんよ」(同・記者)

 深田は昨年11月ごろから、不動産会社会長のS氏と交際中。ただ、今年11月7日発売の『女性セブン』では、同2日の深田37歳誕生日前後に一緒に国内旅行に行ったと報じられる一方、2人が破局をも想定した“婚前契約”を交わしたとも書かれたばかり。

「つまり2人は、結婚秒読みであることは事実と思われますが、一方で、いつ電撃破局してもおかしくないような“危うい関係”であるとも考えられます。こうした状況で精神がかなり不安定になっている深田が、過激水着写真を衝動的にヤケクソ公開したとも考えられるわけです」(芸能関係者)

 実はこのインスタ写真に添えられた深田のコメントが、かなり心配される内容なのだ。《やっぱりサーフィンが好き》という言葉まではいいのだが、その後、《落ち込みやで(=原文のまま)ネガティブな私が波に乗るとまるで別人の様に海の中だけ限定アクティブ?に少しでもなれてる気がします》と続けたのだ。

「これは明らかに精神的に落ち込んでいることをニオわすコメントですね。さらに“いつもこんな自分でいられたらいいのにな”“でもなりたい自分てそもそもなんだろ 難しいですね”と、メンヘラっぽい記述も続けています。深田とS会長は確かに結婚を真剣に考えているからこそ、破局時の財産などの取り決めを定めた『婚前契約』を交わしたともみられている。しかし、今回の水着写真の公開や、意味深なメッセージを見ると、結婚話が暗礁に乗り上げつつある可能性も想像してしまいます」(同・関係者)

 さらに先ごろ一部で、深田が女性向け風俗店を利用していたとの真偽不明の疑惑が報じられ、密かな話題になった。

「あるネットメディアで、名前の一部を伏字にしてはいるものの、明らかに深キョンが女性向けの出張風俗エステを利用したとの疑惑が報じられたのです。深キョンとされる女性をマッサージしたという女性の証言が記事の根拠なので真偽は不透明。ただ、万が一、本当だとしたら、かなり恋に悩んでおり、錯乱モードに近い状態になっている可能性も推察されますね」(芸能記者)

 突然のヌード披露もありそう!?

関連記事
関連タグ
芸能新着記事