長澤まさみ “多忙閑あり” 豪邸引っ越しで♂♀相性チェック

芸能・2018/11/27 21:30 / 掲載号 2018年12月6日号
長澤まさみ “多忙閑あり” 豪邸引っ越しで♂♀相性チェック

長澤まさみ

閉じる

 長澤まさみ(31)が今まで住んでいた高級マンションよりさらに広い100平方メートル超えの部屋に引っ越ししたという。これに業界スズメたちは結婚相手を品定めする「肉弾セックス」をするためではないかと喧しい。

「転居は11月15日発売の『女性セブン』が報じ、表面化。都内高級住宅街にある、皇族が所有していたビンテージマンションといいます。実際、長澤がここに引っ越したのは事実なのですが、真の目的がある。それがズバリ、結婚相手の“品定めセックス”というから驚きです」(芸能記者)

 これまで、『嵐』二宮和也や『EXILE』AKIRA、小栗旬らと次々浮名を流し、最近では結婚秒読みの中、'15年に破局した伊勢谷友介も元カレだ。

「伊勢谷と破局後、恋人報道がない長澤ですが、強い結婚願望を持ったまま、6月に31歳になってしまった。周囲に“早く結婚したい”と焦る発言をしているようで、今回の転居の真相は、長澤が男を自宅に連れ込み、下半身が結婚相手にふさわしいかチェックすることではないかといわれているんです。以前の自宅マンションは芸能人が多く、男を連れ込みにくかったが、転居先は閑静なエリアで外国人が多いから、品定めするには好都合なんです」(同)

 現在、年末まで公演が続く舞台『メタルマクベス』に出演中。そんな彼女をめぐっては最近、一部で“激太り”報道があり、周囲を心配させたばかり。

「公演前日の11月8日に行われた舞台の囲み会見で、長澤がゴツくなっていたように見えたため、一部で“激太り”“女子プロレスラー化”などと報じられました。実際、体力作りでゴツくなったようですが、“男なし”が長く、ヤケ食いが増えたというストレスの側面も大きい。ただ、取材で衣装からのぞかせた胸は爆乳化していただけに、転居先では、肉弾戦の最大の武器となることは確実」(同)

 とはいえ、長澤は超多忙。来年1月には木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』が公開。4月には映画『キングダム』、さらに来年中には、1月にフジテレビ系「月9」ドラマで主演した『コンフィデンスマンJP』の映画版も公開予定だ。

「それだけに、撮影の合間を縫って、下半身の品定めをする必要がある。多忙なだけに、相性が合う男がいれば、一気に“中出し婚”まで暴走してもおかしくない。というのも長澤は元カレ二宮がフリーアナ伊藤綾子と結婚秒読みとされることを、強く意識していますからね」(芸能プロ幹部)

 長澤まさみ“忙中閑あり”♂♀相性チェックに爆乳が今夜も揺れまくる。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事