コロナ新規感染者発表に「あとでこっそり帳尻を合わせている」ラサール石井の批判に賛否

芸能・2020/07/10 12:18 / 提供元 リアルライブ
コロナ新規感染者発表に「あとでこっそり帳尻を合わせている」ラサール石井の批判に賛否
閉じる

 ラサール石井が、新型コロナウイルスの新規感染者の発表の仕方に関して、7月9日のツイッターで「少ないうちに早目に発表し、あとでこっそり帳尻を合わせている。」と批判した。これは一般ユーザーが、東京都の新規感染者数の発表と、ウェブでの発表数の数にズレがあり、増えているのではといった疑問を受けてのコメントだが、このラサールの見方は賛否両論を巻き起こしている。

 ネット上では「都知事選終わったらこれですかって感じですね」「確かに隠している気はしますよね」「100人越えも多いけど、実際はもっとなのか」といった肯定的な驚きの声がある。その一方で、「それぞれの統計の基準日が違うだけ」「全部足せば速報値と合います。発表の仕方はずるいですが、週単位で見ればわかります」「そんな粗探しばかりしているから信用を無くすんですよ」といった否定的な反論の声も上がっていた。

 >>ラサール石井、小池百合子に「過去を捨てるのが異様に上手い」 『砂の器』の登場人物に例え賛否<<

 ラサールのツイッター書き込みの特徴として、何かのトピックスに関して、先走り的に自分の感想を書いてしまうところがある。特にラサールは、先ほど行われた東京都知事選では、立憲民主党や共産党などが支援する野党系候補の宇都宮健児氏を応援していた。小池百合子東京都知事に批判的なスタンスで知られるため、今回の行動も、小池批判ありきの書き込みと見られても仕方ないだろう。

 さらに、ラサールは「今までのパターンだと、そろそろ芸能人が逮捕される頃」といった発言に代表されるように、常に裏に何かがあるのではといった読み方をする傾向もある。ただ、今回の発言の場合は、データの読み方そのものが間違っているといった指摘もあるため、ラサールの発言には一定の影響力もあるだけに、今少し冷静になる必要はあると言えるのかもしれない。

記事内の引用について
ラサール石井のツイッターより https://twitter.com/lasar141

関連記事
芸能新着記事