川崎あや 2018年3月1日号

海自衛隊員の“中3少女淫行”で発覚した400人猥褻ネットワークの驚愕

掲載日時 2018年02月14日 16時00分 [事件]

海自衛隊員の“中3少女淫行”で発覚した400人猥褻ネットワークの驚愕

 横須賀基地(神奈川県)所属の海上自衛隊員の不祥事が明らかとなった。同県警少年捜査課が1月31日、中学3年の少女に淫らな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反容疑で海士長の市川達也容疑者(31)を逮捕、別の日に同少女に淫らな行為をしたとして、3等海曹の男(27)を書類送検した。
 「昨年8月、巡回中の警察官が同県平塚市内の大型商業施設の駐車場に停められたワゴン車の中で、半裸の男女が絡み合っていたのを発見。市川容疑者の相手が明らかに未成年だったことから詳細を調べると、この少女は同年6月に横浜市内のアパートで海曹とも性交渉をしていたことが判明したのです」(捜査関係者)
 この3人は無料通話アプリのLINEでつながっていたのだが、何とそのグループは10〜30代の女性を含む約400人からなり、うち約50人が横須賀基地所属の男性自衛隊員だったというのだ。

 昨今、婚活市場などでも自衛隊員は人気の的で、横須賀基地所属の隊員を相手にした合コンでは女性が殺到し、イベントによっては10倍以上の抽選倍率になるという。
 「そうしたこともあり、所属する基地によっては、本人にその気があれば女性と知り合う機会やLINE交換をする場が増えている。しかし、今回のようなことが度重なれば、イメージアップ作戦も台なしとなってしまいます。400人からなるグループというだけに、関係者は芋づる式にみだらな行為を働いた人物が出てこないかと、戦々恐々としているようです」(事情通)

 グループの中で最も多かったのは、20歳前後の女性だったという。そもそもは、ビデオ鑑賞会やダンスパーティー、合コンといった、自衛隊員と一般女性の出会いの場や婚活を目的としていたようだ。一方、やはり一部では今回のように性交渉目的で個人的に連絡を取り合う者もいたという関係者の証言もある。ただし、LINEだけに個人対個人のやりとりになってしまえば、その先は何をしているのか、実際のところは分からないのが実情だ。ちなみに、市川容疑者は昨年10月、他の隊員の金品を騙し取った詐欺容疑で海上自衛隊警務隊に逮捕、送検されている。

事件新着記事

» もっと見る

海自衛隊員の“中3少女淫行”で発覚した400人猥褻ネットワークの驚愕

Close

▲ PAGE TOP