菜乃花 2018年10月04日号

バツ2になって吹っ切れて“母超え”を果たしそうな辺見えみり

掲載日時 2018年02月27日 22時05分 [芸能]

バツ2になって吹っ切れて“母超え”を果たしそうな辺見えみり

 女優の辺見えみり(41)が25日、自身のブログで夫で俳優の、松田賢二(46)との離婚を発表した。

 辺見は昨年、家族経営の所属事務所から、大手芸能プロに移籍。4歳の長女の育児がひと段落し、本格的に芸能活動復帰を視野に入れた矢先の離婚となってしまった。

 「バラエティー番組にもっと出たくて、若い頃からお世話になっていたダチョウ倶楽部のメンバーたちに相談して、ダチョウと同じ事務所に移籍。自分はそうやって“営業”しているのに、いつまでもうだつの上がらない夫に嫌気が差してしまったようだ。今後は長女のために体を張って仕事をすることになりそうだ」(テレビ局関係者)

 そこで、今後、期待されるのが“母超え”だというのだ。

 「えみりの母の辺見マリといえば、かつてヘアヌード写真集を発売したが、ヘビと絡んで話題になっていた。えみりにはぜひとも、母親を超えるインパクトのヘアヌード写真集を出してもらいたいもの。バカ売れすればシングルマザーとしてウハウハな生活が送れそうだ」(出版関係者)

 これまで“セクシー推し”してこなかった辺見だが、身長は166センチで長身。以前、公表したところによると、スリーサイズはB85・W57・H87センチとなかなかのナイスバディー。

 昨今の“熟女ブーム”を芸能界でけん引できそうな逸材なだけに、ひと肌脱いで欲しいものだ。

芸能新着記事

» もっと見る

バツ2になって吹っ切れて“母超え”を果たしそうな辺見えみり

Close

マダムとおしゃべり館

▲ PAGE TOP