鈴木ふみ奈 2018年11月1日号

小野真弓 妄想癖まで告白した元清純派がヘアヌード挑戦へ

掲載日時 2018年02月24日 20時00分 [芸能] / 掲載号 2018年3月1日号

 20代前半の頃、消費者金融『アコム』のCMで見せた、愛くるしい笑顔でブレークした小野真弓(36)が、長い沈黙を破って、ついにキャラを180度転換し“セクシー攻勢”に出たようだ。
 「小野は1月下旬、7年ぶりの写真集『赤い花』を発売。セクシー下着姿でヒップを突き出すポーズやお尻のワレメをチラ見せ、乳首先端を腕で隠す全裸バックショットなどセミヌードを披露したのです。'02年から放送されたアコムのCMにOL役で出演し、“はじめてのアコム”というセリフと清純顔で人気になりましたが、当時のイメージと真逆の過激写真公開に、ファンは騒然です」(芸能記者)

 実は撮影の際、小野はなんと、“スッポンポン”で現場をこなしたというから大胆すぎる。
 「ホテルなどでセクシーカットを撮ったのですが、下半身の前貼りもニップレスも使わず“フルヌード”でのぞんだというから大した度胸。清純派顔とは対照的な、豊満乳房に現場は興奮状態だったといいます。公式プロフィールではバスト82センチですが、実際は87センチだったとか。乳首はピンクで、ヘアも少女のような栗色だったというのです」(芸能関係者)

 近年は、テレビや映画、舞台などに出ていたものの、脇役が多く目立つ形でのメディア露出は少なかった。そうした中、長い“沈黙”を破って“セクシー路線”に舵を切ったようだ。
 「2月3日に都内で行われた発売イベントでの発言が超過激だったのです。写真集の中には、小野が書いた詩などが収録されてますが“私だって結構エロいことを考えている”という趣旨の文があるのです。取材陣から具体的な内容を聞かれると、“皆さんの思うエロいことですよ。しょっちゅうですよ”と妄想癖までぶっちゃけた。完全にセクシーキャラにシフトしたとみていい」(制作会社スタッフ)

 小野といえば、佐々木蔵之介、八神蓮、坂上忍らと浮名を流してきたモテ女だが、意外にも独身だ。
 「発売イベントでは彼氏や結婚相手を“絶えず募集しています”と公言したが、周囲には“今年結婚できなそうだったら、全部脱いじゃおっかな”と近い将来のフルヌードも予告しているとか。この勢いだと、次回写真集では丸裸でヘアを披露する可能性が濃厚です」(芸能記者)

 スイッチを入れた小野が、どこまで行くか見ものになってきた。

芸能新着記事

» もっと見る

小野真弓 妄想癖まで告白した元清純派がヘアヌード挑戦へ

Close

▲ PAGE TOP