日本人がお相手だと満足できなかった大島優子

芸能・2020/01/14 21:45
日本人がお相手だと満足できなかった大島優子

大島優子

閉じる

 元AKB48の大島優子(31)が、昨年春に交際を報じられていたアメリカ人の男性と破局していたことを、ニュースサイト「週刊女性PRIME」が報じた。

 もともと、大島が17年夏から1年間アメリカ留学をした際にお相手と知り合い交際に発展。

 大島の親も公認で、このまま国際結婚しそうな勢いだった。

 しかし、同サイトによると、大島が出演するNHKの朝ドラ「スカーレット」はNHK大阪放送局の制作なので、撮影のほとんどを関西で行っているため、大島は東京のマンションを引き払い今は関西に缶詰め状態。

 お相手はビザがなく、日本に長期滞在ができないため、そのうちすれ違いが生じ、昨年末に破局してしまったというのだ。

「仕事がノリに乗っている大島は、男よりも仕事を選んだのだろう。朝ドラが終わるまでは“男断ち”の日々が続きそうだが、性欲が強いという大島だけに、いつまでガマンできるか」(テレビ局関係者)

 それ以上に危惧されることがあるというのだ。

「大島の元彼はハーフのウエンツ瑛士で今度は米国人の彼氏。要は日本人のサイズでは満足できないのではと言われている。今後、黒人と付き合うようなら、もう日本人には戻れないだろう」(芸能記者)

 大島を満足させられるぐらいの猛者は現れるだろうか。

関連記事
芸能新着記事