久松かおり 2019年4月4日号

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断★馬場ふみか(23) エロスはM性感の傾向強し!?

掲載日時 2018年12月14日 23時00分 [官能] / 掲載号 2018年12月20日号

 今回取り上げるのは、モデルとグラビアアイドルの両方をこなす「モグラ女子」で、女優としても活躍中の馬場ふみか。

 頬骨が出ず、鼻が高くなく、口が小さめでエラも張らず、眉相も強くなく、温厚な(依存的ではある)平和主義者の相。

 歯列がやや内向きで、額に玄武(額両端の生え際の出っ張り)や参差(額上部の生え際の乱れ)がなく、控えめな女らしい心性で、エロスはM性感の傾向強し。

 顔相が全般にユルく、芸能界でしぶとく生き続けるには脆弱で、自身で人生を切り開くより、男任せの人生を選んだほうが幸福を得られやすく、結婚・家庭向きの女相と言える。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサエヤンドウ形の部分)の張りが豊かとは言えず、眼光にほどよく水気を含むものの媚や淫を感じさせず、娘盛りの年齢にしては、まだ生硬さを残している。

 上瞼のラインが、目頭部で立ち上がり、中央から目尻にかけて下がるのは、裏表のない素直な性格ゆえ、セックスがらみのドロドロの愛憎劇に陥らず、プラトニックラブの悲恋で終わりがちな眼相だ。

 ぽってりとした唇は情愛豊かで、自己愛・受動愛の下唇のほうがかなり厚いのは、甘えん坊で構ってちゃんの相。目頭に切れ込みがなく、性愛に計算を持ち込むタイプではない。

 鼻相が幼い(自尊心が低い)のも特徴的で、バランス的に鼻が短め(短慮)で、鼻筋がやや反って(軽率)、正面から鼻孔が覗く(防御が甘い)。いずれも、押しの一手に弱く、異性からの誘いに乗せられやすい尻軽相で、広い眉間にも同様の傾向がある。

 いかにも男性の庇護欲をそそる女相で、モテるぶん、男出入りばかり多くなってしまいがちで、性悪な男に捕まらないよう、今のうちから男を観る目を養う必要がある。

 また、彼女のようにアゴ下に肉がついて丸みを帯びるのは、年増になるほど性欲が昂進し、淫蕩さが増す証左だ。

 現時点で、【淫乱度】は「3」寄りの「2」と低めだが、【尻軽度】は「5」寄りの「4」とかなり高め。

 歯列のアーチが小振りで、アゴの骨格も華奢な小口ながら、金甲(小鼻)に張りがあって、【絶倫度】は「3」寄りの「2」と、中の下レベル。

 先天的名器度を示す、耳穴の下の溝が左右とも良形。しかし、後天的名器度の指標となる口元の肉付きが平凡で、口唇の締まりもよくはなく(モデル出身者には多い)、トータルで観て、【名器度】は「2」寄りの「3」。

 おとなしい臥蚕と張りのある金甲、曲線的な眉形があげまん要素ながら、肝心の眼形が(上がり目の)あげまん相ではなく、厚い唇も足を引っ張って、【あげまん度】は「2」となった。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連タグ:劉飛昶の淫相学


官能新着記事

» もっと見る

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断★馬場ふみか(23) エロスはM性感の傾向強し!?

Close

WJガールオーディション

▲ PAGE TOP