本誌恒例 人気女子アナ23名「エッチ&チン言」流行語大賞(3)

芸能・2019/12/16 22:00 / 掲載号 2019年12月19日号
本誌恒例 人気女子アナ23名「エッチ&チン言」流行語大賞(3)

大江麻理子

閉じる

〜大型Gカップ巨乳の三谷紬アナ〜

 ここからは、チャンネル順に民放の女子アナを見て行こう。

 日本テレビのエース、“ミトちゃん”こと水卜麻美アナ(32)は、「昼食でいつもスゴい量を頼んでしまうのが悩み」「口へんに入れると書いて、いただきま〜す!!」などと相変わらず“舌口調”だった。

 そして、「私服がいもくさいって言われるんです」(滝菜月アナ・26)、「色気が欲しい!!」(後藤晴菜アナ・29)と続くが、面白かったのは、「特技は松井秀喜さんのモノマネです」と話していた尾崎里紗アナ(27)。
「なんと、11月、大学時代から交際していた会社員との結婚を発表しました。後輩に先を越されたミトちゃん、食べてるばかりではいけません」(芸能関係者)

 テレビ朝日では、「スターアナになりたいです!」(田中萌アナ・28)、「大型じゃないです。態度は大きいですけど」(三谷紬アナ・25)の発言が目立った。
「田中アナは、社内不倫発覚でミソをつけてしまいました。また、態度ではなく、三谷アナのGカップ巨乳は間違いなく大型です」(前出・テレビ局関係者)

 そんな中、弘中綾香アナ(28)は「(女子アナ人気ランキング)2位って言われても、お給料変わらないので意味ないんで…」と超クール発言。フリーになる日は近いかもしれない。

 TBSでは、「大企業って良くも悪くも年功序列で出世していくところがあって、正直“この人、上司で大丈夫かな?”っていう方も出世したりする」と、職場の不満をぶちまけた? 宇内梨沙アナ(28)、「カトパン(に似ている)説がいちばん悩みですね」と言い放った良原安美アナ(24)。
「2人とも正直といえば正直ですが、とりわけ、良原アナの発言は問題でした。かりそめにも、カトパンはアナウンサーの大先輩。“愛称・連呼”は、ちょっとまずかったと思います。その後、彼氏との半同棲を撮られたりして、局内で浮いているようです」(同)

 テレビ東京のイチ推しは、新人ながら『モヤモヤさまぁ〜ず2』の4代目アシスタントに抜擢された田中瞳アナ(23)。

 いきなり『さまぁ〜ず』の三村マサカズに対して、
「テレビで見るより小さいですね」と語ったり、好きなものは? と問われ、「お金ですかね。お金がないと生きていけないので」と答え、物おじしない大物ぶりを発揮。同番組初代アシスタントの大江麻理子アナ(41)の再来と言われている。

 一方、今年久しぶりに同番組に出演した大江アナ。三村から顔についた“マツ毛”を取ってほしいとリクエストされると、こう言い放ったのだ。

「これは鼻毛ですね」
 おあとがよろしいようで。

関連記事
関連タグ
芸能新着記事